〜にっきのようなもの〜


いらっしゃいませ。あいです。毎度のご来訪ありがとうございます。   mail

SEASON

明けまして。

新しい年の到来ですね。あっという間に2012年。年月の流れるのが早いのはいつものことではあるのだけれど。なんにしても良い一年となりますよう願うばかり。本年もよろしくお願い致します。もう少し、自分を見返す意味でも、にっき書ける回数が増えるといいのだけれど。まずはご挨拶まで。また今度。

週末だわ。

1週間が無事に終了。相変わらずのバタつきっぷりを何とかしたい&早く帰るようにしなくては(毎度ですが)。
 
話が変わりますが(変わりすぎ)。今日は凄い風でしたな。まだ外に出ると凄いのかしら。桜が散ってしまったら寂しいなと思いつつ、窓の外の桜をみると今日はまだ頑張っている様子。週末は桜を観にいけるといいなぁ。皆さまもいい週末でありますように。

すっかり冬らしくなりましたな。

おはようございます、、って既に昼ですが。結局、昨晩は夕飯後テレビの前に座ったのは、25時。そこからセカバを2度観して、スタパを観て、なんやかんやしてから風呂入って髪を乾かした朝5時になっておりました。あかん。待望の新しいテレビは46V型なのに、その大きさを感じなかったのは、42V型で大きさに慣れてしまっていたからかしらん?画質は前よりも良い気がするのですが、そんなに差はないかもしれませぬ。それよりも寝室へ持って行った42V型がでかい。今までブラウン菅の25型だったからねぇ。こちらは慣れるのには、もう少し掛るのかも。でもこれで寝室の地デジ化も終了。あとは、今月末に出る、RD-X10をどうするかだなぁ。ブルーレイ搭載で、今まで通りのチャプター編集も出来るみたいなので、購入する方向で考えますが、まだ値段がちと高い。でも欲しい。もう物欲ばかりはどうにもならんな。
 
から騒ぎ シェイクスピア全集 17 (17) (ちくま文庫 し 10-17)と、前置き長いっすね。そんなわけで寝不足気味です。移動の電車で今「から騒ぎ」を読んでるのですが(我ながら判りやすい、次は「四つの嘘」を読む予定)、ふと気が付いたら中目黒駅。ああ、降りる駅過ぎてるやん。、、、1駅戻るのも面倒で、本日はそのまま中目黒から事務所まで歩いて出社。30分ちょいだったので、普段とそんなに変わらんのか。最近は出来るだけ歩くようにしてます。運動不足を解消したくても、運動する時間もないしね。それなら通勤時間で稼ぐしかないってことで。代謝を上げるのも簡単ではないもんだわ。雨はほぼ上がっていたのですが、空気が湿っていて冷たい。でも、この季節の外の空気感って好きなんですよね。秋から冬になっていく感じ。寒いのは苦手ではあるけれどこのくらいは悪くない。、、、さて、仕事せにゃ。頑張ります。

春うらら。

今日は昨日と打って変った暖かなお天気。布団から出るのもそれほど苦ではなく、なんとなく目覚めも良いような(←眠さはもちろんあるのだけれど)。陽の光をちゃんと浴びるとやはり気持ちが良いもんだ。今日は金曜日。今日が終われば週末でお休みだわ。そんなことだけでも、なんとなく頑張れる気がする今日この頃。ところで、3月も「SHOCK」が観れることになりやした。有難や(>Tさん感謝)。確定申告さえ終わらせれば、月末は観劇が続きます。初めての歌舞伎座に、平岡くんの初舞台に、新感線。楽しみが待っているということで、気持ちを入れ替えますわわよ。今日は穏やかな1日でありますように。

卒業シーズン。

行事ゴトからは遠ざかっているので、この時期がそういう頃合いだということを忘れてました。気が付いたのは、事務所へ向かうバスの中(←徒歩でなく、バスで行く近道ルートを発見したのだ)。高校が近くにあるバス停から、着飾ったお母様方が大量に乗り込んできたのね。普段なら、こんなに人は乗ってこないよーっていう場所だし、時間帯だったのに。なにかと思ったら卒業式だったらしい。一気に姦しい声で一杯になるバスの中。こういう時に、女性のパワーを感じます。それもある程度年齢の行ってる方のね(笑)。でもね。このお母様方とあたしって大して年齢変わんないんだろうなぁ。18歳の息子か娘って、あたしが24歳で子供を産んでいればあり得るもんだもんね(怖)。多少の差はあったとしても、おそらく同世代。うーむ。あたしには選べなかった道を歩んでいる方々を横目に、自分は一体どこへ向かっているのだろうかと考えているウチに、降車するバス停に到着。彼女たちをかき分け外に出て、賑やかなバスを見送り歩きだしたら、ばったりウチのコに遭遇。なんだ、この偶然。
 
、、、思えばこいつらの面倒をみ始めて6年目。三十路に入りたてだったヤツらも、四十路が見えてきて、今までとは違う意味で焦りが出ているのかな。彼らはまだまだ卒業するわけでもなく、これからの人たちのはずなので、フォローはするので、やりたいように進んでもらうことを願うばかり。面倒くさいヤツばかりだけどな。

雪景色。

朝の天気予報から、降る降るとは言われてましたが、本当に降り積もりましたね。日にちが変わるギリのところで事務所を出たら、一面真っ白。すでに真っ暗なはずなのに、積もった雪でぼんやり明るい。敷地内の出口から門まで、誰も踏んでない雪の上を歩いていたら、なんだかうきうきした気持ちになってしまい、おかしなテンション(きゃっきゃと「た〜のしぃ〜♪」的な感じ?)で職人宛に帰るコールをした模様。
 
普段ならは5分の距離を、慎重に走るタクシーで15分ほどかけて駅へ、そこからの電車ものろのろと進み、結局終電と変わらない時間に地元駅に到着。先ほど同様のさらさらとした雪が降る中、家路に向かおうと歩きだしたら目の前に職人の姿(笑)。あたしの浮かれた電話に、自分も雪景色を楽んでおきたくなったらしく、迎えに来た様子。明日にはきっと溶けちゃうだろうしねぇ。二人で深夜1時に過ぎに雪降る中、歩くなんて初めてだよ。でもお陰で帰りの坂の下りも支えがあったので、転ばずに家までたどり着けました。こんな日もいいもんだ。

謹賀新年。

2010年の到来ですね。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。、、、気がつけば、すっかりご無沙汰しておりました。昨年の師走は例年よりもなんだかバタバタとしていて、自分ちのTOPさえも開けないような状態でやんしたのよ。でも、体調は万全ですので、ご心配はされないように。
 
また改めて、ご挨拶と近況のご報告に参りますが1ヶ月もほったらかしにしていると、生存確認すらできませぬものなー。では、またあとで。

とりあえず。

こっちのお天気が非常に残念な感じですが、南の島へ飛べば大丈夫なことを祈る。んなことで、行ってまいりますー。

人混みに埋もれる。

先週行きそびれた三渓園まで。今週が雨だったら行くのを止めようと思ったのだけれど、大丈夫そうな気配でしたので夕方になる頃に家を出て根岸を目指した次第。実は三渓園にはちょっとした思い入れというか思い出がありまして。中学時代(って何年前だよ)に初めて職人と友人カップルとダブルデートみたいな可愛いことをした場所ですの。季節は夏でしたが。当時なんで出かけたのが三渓園だったのか、あたしにはわからなかったのだけれど、職人が行きたかった場所だったらしい。知らなかった。ま、そんな話をしながら園内へ向かう。昔も根岸駅から行ったんだっけかなぁ。横浜からバスだったのかな。もう記憶がないな。
 
今回の三渓園への目的は「蛍」鑑賞でした。が、現地についてびっくり。なんだか凄い人なのだわ。子供連れ&カップル率高し。ちびっちに蛍を見せてあげようと言うことなんだろうねぇ。しかし、蛍が見えるという小川の周辺に集まっている人の数が凄かったっす。一応、陽が落ちてから蛍の姿を見ることは出来たのだけれど、想像していた一面に蛍〜というものではなく、あそこに1匹光ってる?あれ、そうかな?っていう感じのしょぼい結果に。あたし蛍をちゃんと観た記憶ってないんですよ。お初がこれでちょっと期待はずれ。残念。職人曰く、もっとちゃんと観れる場所があるそうなので、次を楽しみにしておきたい次第でございます。
 
空腹を抱えていたので中華街に寄って満たされて帰ってきました。中華は美味かったっす。そんな週末の1日目ざんした。三渓園今度は昼間にのんびり行きなおしたいかな。もうちょっと人でごちゃごちゃしてない時に。

この時代の思ひ出。

■「29歳のクリスマス」CX 1994年12月期ドラマ
出演:山口智子、松下由樹、柳葉敏郎、仲村トオル、水野真紀、稲森いずみ、竹下欣伸 ほか
 
先週、久しぶりに地上波で再放送されてましたな(Wikipediaによると6年ぶりらしい)。気がついたのが途中だったので、最後の4話分だけ録画しました。先ほどDVDに焼こうと思ったら、この間(2005年ね)CSで再放送した時にちゃんとDVDに焼いてあったみたいで、同じもんがありましたけどね。ま、今回はSPで録画したので焼いて残しておきます。
 
CM抜きの編集をしながら、最終回のラスト部分だけ観たのですが、こういう終わりだったんだった。やっぱり頭から通して観直したいなー。この間、VHSを整理した際に、「抱きしめたい」が出てきて、DVDに焼きなおしながら観ようと思ってたのを思い出しました。冬休み(って?)の間になんとかしよう、うん。、、、話を戻して、なんだかこの時代を思い出してしまいましたよ。94年のクリスマスか。あたしは27歳で、独身最後の年末を迎えていた頃でしたわ。忙しくて記憶は薄いのだけれど、このドラマは欠かさず観てたよ、たしか。あれから14年経ったわけですが、あたしは自分の人生が好きだと云えるのだろうか。いや、云えるんだろうな。不安はあるけれど、不満はない。幸せの意味って曖昧で、一言で表せる定義なんてないのだろうけれど、自分が満足できる人生ならば、きっと幸せなのだろうね。そうでありたい。これからも。

冬らしい部屋。

事務所にクリスマスツリーを出しました。正しくはチビっこたちが顔を出したときに、捕獲して出してもらった。結構でかいツリー(あたしの身長よりでかいと思う)ので、1人で出して飾りつけするのは結構大変なので、人がいるときに振ってしまえてよかった。でも、きっと片付けるのはあたし1人でやることになるんだろうけれど。イルミネーションがぴかぴかしていて、なんとなく華やいだ気分にはなりますが、1人の事務所でこれでもね、、、。廊下にでも出しておいたらいいのかしら?動かすのも大変だからやんないけど。
 
11月も終わりですな。今年はまだインフルエンザの予防接種を打ちに行ってません。今週末あたりには行かないと。この冬も倒れているような余裕はなさそうだし。うっし、体調管理しつつ頑張らないと。あとは気持ちが折れないようにしないとな。ま、そういう意味では心臓に毛が生えてるようなタイプだし、ストレスあんまり感じない(あんまりって書いてみたけど、本当のところストレスレスなんだよね)ので、大丈夫だろうと思うけど。
 
さて、本日もこんな感じで退散します。今夜も冷てるんだろうなぁ。うがー。

夕暮れが美しい季節。

お寒くなりましたな。あっという間に外が暗くなる。夕焼けがキレイだったので、掲げておきます。

秋ですなー。

あら。気がついたら10月も半ば近くとなっておりますな。放置っぷりも板に付いてきましたね<自分。全く褒められないけど。
 
真夏はあまりの暑さゆえの日差しとか、夏の終わりから秋の間は激しい雨とか、軟弱な理由から駅から事務所までも徒歩ではなく、バスやタクシーをし利用しておりまして。この時期になって、やっと徒歩での通勤が復活。寒かったり、やっぱり雨が降ったりとかはあるけれど、歩くには快適な季節になってきましたね。そんなことで、今週に入ってからは、歩いているわけですが、お陰で金木犀の香りに気がつきました。もう香り始めてから結構経つのかどうかもわからんのですが、大体いつも気付くのは9月の終わりくらいだったような。あの甘い香りを嗅ぐと、秋なのだなぁという実感がします。
 
そう、コメントやメールで誕生日のお祝いを下さった皆様、ありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。無事に1つ歳を取り41になりました。よんじゅういちぃ?いやはや。なんだろね。歳だけ重ねていても、ほとんどいろんな意味で成長しない感が強いってのは。うーん。とはいえ、大人なんですけどね(威張って言えるほどではないのですが)。
 
そろそろ、まともな生活を送っていけるように心掛けます。若いと思っていても、実際はそんなに若くはないのだろうし(自覚があまりないのですが)。あ、人間ドックの予約いれないとな。明日あたり、電話してみよう。にっきの方もゆるゆるとペースを戻していければと思ってますので、あー、生きてるやーとご確認いただければ。そんでは、本日はこれにて。

ついてないなぁ。

もうにっきではなく、げっきですな。ここ。気持ちがあっても色んなもんがついてこない現状で(とほ)。気がつけば9月に突入。早いなぁー。9月ってあんまり好きな月ではないのだけれど、秋は好き。夏はもっと好きなのですが、今年の夏は前半かーっと暑かったのに、後半はなんだか良くわからないお天気続きでしたもんね。先週末は雷のおかげで電車が停まり、タクシーで帰宅したのだけれど、渋滞で普段の3倍時間が掛かってひどい目にあいました。はぁ。そんな本日。朝からテンション下がる出来事が。
 
昨夜、凄い睡魔に襲われて、25時回った途端頭が回らなくなったので、そのまま就寝。9時に起きるまでぐっすりと眠ったので、気持ちのいい目覚めで余裕こいて朝風呂を堪能。お天気も悪くないし、少し早めに事務所に行くかなぁ、、、とか思っていたのだけれど、事件は朝食の際に起きました。現在なぜか冷蔵庫にフルーツが満載なので、ふんだんに果実を入れたヨーグルトを食べていたときには何事もなく。しかし、合間にテーブルの上にある飲み物を飲もうと思ったときにそれはおこりました。何気なく目についたシェイカーを持ち上げ、蓋を空ける前にもう一振り、、、と思ったんだよね。ええと、説明をしておくと、我が家は毎朝、青汁(DHCのケール青汁+食物繊維っていう粉末)を豆乳(紀文の紅茶味200cc)に溶かして飲んでいるのですよ。シェイカーに入れて良く溶かして飲んでるわけです。ええ、そうです。ここまで書けばすでにご想像通りですよね。シェイカーの蓋がちゃんと閉まってなかった様で、勢い良く振りなおしたもので、中身が思いっきり飛び散った次第。もう、もろに青汁をかぶりましたっす。顔も半分緑色。来ていた麻の白いシャツも緑色。テーブルに置いていたVAIOちゃんにもそれはかかり、壁にも緑のしずくが散り、となりのイスの上においていたカバンも本も書類も青汁まみれ。うー。なんで朝から青汁かぶらにゃいとならんのだ。目の前に座っていた職人は、あまりのことに大笑いしたかったようですが、ここで笑うと怒られると思ったらしく、いそいそとVAIOちゃんのフォローをしてくれてました。いやぁ、、、。まったく、なんでこんなことに。あたしがちゃんと確認しないでシェイカーを振り回したのが原因なのだけれど、一気にテンション下がりましたよ。とほ。全身緑色になってしまったので、洋服は洗濯機に入れ、散らばっている緑のしずくを雑巾で拭き、もう一度席に座ったときにはどっぷり疲れてました。ああ、あの気持ちのいい目覚めは何処に?(涙)
 
事務所に到着し冷静になって心配なのはVAIO。もろかぶりっていうわけではなかったけれど、キーボードは青汁まみれになってたしなぁ。無事に起動してくれることを願う。頼むよ、もー(って自業自得だがや)

暑いっすね。

いつの間にか立秋過ぎてます。すでに、にっきの書き方も忘れてきてます。オマケにlivedoorのblogの機能が進化しているようで、なにがなんだかわかりません。判るとかいう前に把握しようとしてません(←ダメぢゃん)。毎日暑い日が続いておりますが、皆様、ご機嫌いかがでしょうか?あたしは元気に毎日ゆるゆると仕事したり、ドラマみたり、本読んだり、遊んだりしてます。めちゃくちゃ死ぬほど忙しいっていうわけではなく、ただ思いっきりダレているのだろうと思います。ま、暑いからね。家に帰ってからPC開く気がしないってのもあるんですが(←だから言い訳です。これ)。しかし、生存確認のためでもあるはずなのに、更新しないで放置しっぱなしはマズイかもなぁと、思いつきで掲げておきます。
 
んーと、何を書いておこう。うーん。うーん。近いところの予定では、今週末は日産スタジアムでのサザンが控えてます。初日だけの参戦ですが、たーのーしーみー。遠いところの予定では、KinKiツアーは鹿児島に参ります。へへ。早く11月以降のツアーパンフが出揃わないかと手ぐすね引いている次第。もう少し遠い予定では、12月頭のジュリーの東京ドーム。これがめっちゃ楽しみでねー。15時開演で、21時終演予定だよ(休憩ありですが)。いったい何曲歌うんだろ。たーのーしーみー(←うるさい)。
 
とりあえず、色々なんだかあるってことで、8月だしね。ニッパチ乗り切れば、余裕ができることでせう(何の余裕?)さてと。穴埋め作業はちょこちょこやってきます。ではではー。

休暇満喫中。

2日に久米島に到着。夏と休みを満喫中でございまする。んなことで、画像掲げてご報告。それにしても夏の陽射しが痛いくらいでやんす。東京、お天気どうなのかしらん?

シンリ浜での夕暮れ。雲のカタチと色が素敵。

はてな浜からの風景。なんもないの。白い砂と海と空ばかり(←ちょっと誇張してます)。

雨の隙間。

梅雨に入り、紫陽花の咲く時期となったので、一昨年から通っている紫陽花通り(勝手に命名)へ。土曜日の午前中に起きて行ってまいりました。梅雨の中日らしく非常にぴかぴかのお天気。ノースリーブで出かけたので、一応日焼け止めを塗ったのに、帰宅後、服を脱いでみたらしっかり日焼け跡が肩に残ってました。ああ。恐れていた日焼けによる蕁麻疹は出なかったのでそれにはほっとしましたが。でも、この時期に少しずつ肌を慣らしておかないと、沖縄に行った際に、ひどい目にあいそうで怖い。地道に日焼けはしておかないとあきませんな。ちなみに職人さまは、先日手に入れたおもちゃ(Xacti)を持参。いや、ムービーってのも面白いもんだね。あたしもNew携帯での写真撮影の練習ってことで。←写真は個人的に好きな額紫陽花(がくあじさい)。↓下はざざっと続く紫陽花たちでございます。
 

Birthday.

ええ、誕生日なんですよ。ウチのネコたちの。正しくはハナが産まれた日。ニャーさんは、富ヶ谷のノラ猫出身のため産まれた日がわからないので、ハナと同じ日が誕生日ってことにしてます(犬猫病院で誕生日を書かないとならん時があるからね)。んーと、彼女達が家に居付いたのは、結婚した年だったよな。そうなると1995年生まれだから、今年でハナは13歳になるのですね。ニャーは14歳。昔とは違って猫の寿命が延びているらしいので、どういうことになっているのか判らんのですが、まだまだ長生きしていただきたい所存でございます。つーか、あと10年くらい生きててくれ。お願いだ。
 
んなことで、キモチのいい風も吹いていることだし、今日は早めに事務所を出て、家に着いたら猫たちをぐりぐりと可愛がろう。梅雨に入ってしまったけれど、週末がお天気ならば洗ってあげよう(逃げられるし嫌がられるだろうけれど)。お誕生日の猫たちの姿は帰宅してから追って載せまする。特別なお祝いはしないけどね(しないんかいっ)。
 
※猫画像追加しました(→)実は携帯を変えたんですが、なんだかカメラが使い難いんですよ。なんだか、前の機種よりも上手く映らない。あたしの腕なんかもしれないけれど、それ以前に取扱説明書を読めってことかしらん。むーーん。ちなみに上で丸まってるのがハナ。下で伸びてるのがニャーでございまする。お誕生日おめでとう。あんたたち。
 
しかし、梅雨入りしてるんですよねぇ。こっからが長いんだよな。早く眩しい夏が到来することを心待ちしてまする。あ、その前に南の島への脱出もしますけどね(今年は久米島、7/2〜の予定っす)。

もう五月も終わるのね。

一番好きな季節はと聞かれたら、季節ではなく五月と答えるんだろうな。そんな今年の五月はなんだか気候が不安定で、キモチの良い初夏という感じでなかったのが残念。そんな五月も、もう今週で終わりだよ。ああ、なんだかこういう調子で季節は流れていくのだなぁ。、、、って別に感傷的になっているわけでもなんでもないのですが。日常っていうのは、どうしようもないもんだ(←これぢゃ、訳わかんねぇって)。
 
さて、金曜日に244 ENDLI-xを拝み、週末はどっぷりと家に篭ってました。余韻に浸るとかはありませんでしたが(いや、LIVEはすんごく、すんごく楽しかったよ、ちゃんと書き残そうとは思ってます)。そんなつよしさんの遠泳の旅(なのか?)も今夜で終わったんだねぇ。どんな盛り上がりだったのでせうか。
 
うー。なんだか、業務に追われてへろっているのでそろそろ帰ろう。明日もがんばろう、がんばれよ<オレ。腹減った(あ、ボノラートは先週で1度終了しました。また今度に続く)。

さびぃ。

朝起きたら雪は降っていませんでしたが、とにかく寒い。事務所でPCを打ってても、指先がかじかんでまともにキーボードが打てないので、ホカロンにて手のひら暖め中。うー、なんでこんなに寒いんだ。暖房も入れているので、廊下に比べれば雲泥の差に部屋の中は暖かいはずなのに、足元とか指先とか全然暖かくならんのですが。ま、これが冬ってことですかね。今までがおかしかったのだろう、多分。んなことで、指が動くようになったかのテスト打ちでにっきを開いている次第(←こんなことせずに仕事せい<オレ)。
 
昨日、ビックコミックオリジナルの話題に触れましたが、本日も20日号入手。「深夜食堂」は相変わらずいい味を出していまする。でもって、オリジナルでもうひとつ好きな連載があるのです。「あんどーなつ〜江戸和菓子職人物語」という、原作が西ゆうじ氏、画がテリー山本氏っていう漫画。これがね、なんかしみじみいいのですよ。って、そういうのってあたしが歳をとったからではないよね?下町で和菓子職人を目指す女の子が主人公で、周りを取り巻く人間たちがいい人ばかりで(もちろん、悪役もいるのだけれど、基本的に悪くは見えない気がする)。連載の最初から通して読みたいので、コミかるで借りられるのを待っているのですが、もう少し巻数がたまらないとダメなのかな。、、、あ、思い出した。そろそろ借りっぱなしの本を返さなくては。
 
いかん、仕事に戻りますわ。今日は早く帰ろう。うん。

あ、、、けました。な。

すっかりご無沙汰しておりまする。気が付けば(というか、そんなん判ってましたが)2008年に突入しております。遅ればせながら、謹賀新年。本年もゆ〜るゆるとお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。新年早々サボりまくっていた癖に、どんなツラして図々しいこと書いてるんだってな感もございますが、「しゃーないなー」的に、お許し下さる方々しか、既にお通いではないだろうと、勝手に甘えさせていただこうかと。んなことで、1月も半ば近くなっておりますが、とりあえずご挨拶まで。抜けてる部分は例の如く、こそこそと追加更新していくつもりです。
 
んなことで、猫画像で誤魔化して今晩は(もう夜明けも近いが)退散。

凄くニャーさんがでかく見えるのは、単に前方から睨んでいるからです。ハナもニャーも元気な正月ざんす。

恒例の。

今年も作って持参するの巻き。

幸先良いぞ。

どこにも出かけない元旦のままでは味気ないので、近所の神社へ初詣。おみくじは今年も大吉。

金木犀の香り。

今年は、気が付かないうちに、金木犀の季節が終わってしまったのかなと思っていたのですが、そうではなくて開花が遅れていたのですね。今日、やっとこの香りを嗅ぎました。ついでに、闇夜に紛れて、ポキっと一枝折ってきてしまいました(すみません)。なんとなく、この香りを感じないと秋らしくないものですね。
 
、、、と、ひょろっと出てきましたが、またしても、ご無沙汰ざんす。あたくしはというと、結構元気にしてまする(職人は姪っ子に風邪を移されて鼻ずるずる状態ですが)。しかし、順調に仕事がわさわさとしている状態で、なんだかPC開いても、仕事絡みで手一杯な状態でして。ああ、なんか、こう書いてると虚しいかも。なんだか、仕事だけのヒトになってしまふ(←んなことねーのだが)。徐々にペースを戻していかなくてはねぇ。んなことで、またしても穴埋めしていこうとは思ってます(またかよ)。あたしの記憶の限界と向き合う作業だな。大丈夫か?
 
しかし、本日は寝ておこうかと。元気は元気だけれど、弱り目っちゃー弱り目なので、職人の風邪をいつ移されてもおかしくない気がするので。風邪菌を寄せ付けないように、エネルギーを蓄えておかなくては。ええ、あたしにとっては睡眠はエネルギーなのだ。ではでは、皆様おやすみなさい。

衣替え。

捨てると欲しくなるのが洋服。

うまくいかない。

事務所を出るタイミングを計り間違えた。最終¥電車に乗り込むには、24時半には事務所から走り出てなければならないのだ。しかし、その時間はまだ事務所のPCの前に座っていたってところが間違ってる。ええ、ほんとに。慌ててダッシュで飛び出して、タクシー捕まえたものの、運ちゃんってば「このあたりはわからないので、道案内お願いします」だと。えええ?またしても想定外。それでも、信号に掴まらなければ5分ちょいで駅に着くはず、、、だったんだけどな。運ちゃん、ほぼ全部の信号で止まってくれましたよ。ああ。無理?無理か?でも、終電だし電車が遅れてるかもしれない。望みは捨ててはいけないわ。42分に無事に駅に到着。しかし支払いで、また時間を取られる。ああ。領収書なんて、キレイに破れなくてもいいから、さっさと頂戴よっ。と、運ちゃんのトロさにイライラしながらも律儀にお礼をして、駅の構内へとダッシュ。
 
階段を駆け上がろうとしたところで、電車から吐きだされた(要するにホームから降りて来る)人たちに邪魔され、結果として乗り込めませんでした。がっくり。幸いにも、地元駅までは辿り着けなくても、手前の駅まではまだ電車が動いているようなので、ほっと胸を撫で下ろす。ふー。でも、そこから家まで歩く気力がない(根性はないのだ)ので、ただいま仕事でパンパンで身動きできない職人に連絡する。「あと一歩で終電逃してしまいました。申し訳ないのですが、迎えに来てはいただけませんか?」(こんなに丁寧に話したかどうかは定かではない)。気分転換に(ということにしておけ)、車を出して下さるというので、素直に甘えさせていただく。それにしても、うまくいかないもんだ。
 
教訓:時間を常に気にかけて、余裕をもって行動しましょう。、、、って、そんなん、いつでも気にしてるんだけどなー。まだ修行がたりないのでせうか。とほほ。
 
しかし空には綺麗な月が。名月もきっと呆れていたことでせう。こんな女を。

お彼岸っすな。

この時期になって、急に涼しくなりましたな。昨日までタンクトップで短パン姿で家の中をウロウロしていたのですが、今日はその格好ではちと寒い。仕方が無いので、着ていたものを洗濯機に放り込み、膝丈のワークパンツとTシャツにチェンジ。うかうかしているウチに9月も過ぎて本格的な秋の到来となるわけで。ああ、季節が巡っていくのは、いや時間が経つのは早いもんすな。この季節の変わり目で、悩んでる(←大袈裟)のは、サンダルやミュールから靴やブーツに切り替えるタイミングね。ずっと、指開放状態で楽な足元だったので、靴下やタイツを履いて足を全部包む(ってのもおかしな表現だけど)のをどこでやり始めればいいんだか、考えてたのですよ。でも、こういう気候になれば、自然に素足では寒くなるので切り替えられそうですが。、、、ってか、今年は夏でもブーツのコも結構いたよね?そういうのってもうボーダレスなもんなのかしら?ああ、本当に考えていることが低次元で申し訳ない。
 
さて、そんな2週続けての3連休の最終日。9月自体は好きではないけれど、お休みが充実している点は嬉しい限り。ま、それも終わってしまうわけですが。この連休×2は、初日こそ東京ミッドタウンへ行くなんてことはしましたが、あとはほぼ寝て暮らしてました。寝て曜日ってこういうのを言うんだろうなぁっていうくらいな毎日。本日の起床も14時でした。ま、その分、朝まで(6時くらい?)、連日起きていたわけですが。こうして、時間軸がどんどんずれていくのだわ。どうしたら、早寝早起きの朝型の生活に変えられるものかしら?(おせてー。コタちん)。とりあえず、このままなにもしないで終わってしまうのもなんなので、9月分の穴埋めにっきを掲げておこうかと思います。しかし、だいぶ、記憶が飛んでるですよね。仕方がないので、携帯で撮影した画像を頼りに書いてみようと思います(と、現在は思っているのだけれど)
 
とか、書いているウチに、洗濯機が「終わったぜー」と呼んでいる。洗濯物を干してきますわ。では、のちほど(ほんと?)
 
※久しぶりにIEでウチのページを観てみたら(あたしは普段はネスケ使用)、レイアウトがガタガタで驚きました。「にゃらん」のブログパーツをはめ込んでから、ずっとそうだったのねぇ。知らんかったっす(←間抜け)。とりあえず、直してみましたが、いかがでしょうか?

夕焼け。その2

   

翌日にもキレイな夕焼け。どうしたんだろうねぇ。観ているうちに色が変わる。

夕焼け。その1

何気に外を眺めたら、不思議な雲が現れて、次々に色が変わっていくのが見えて、面白かったので思わず撮ってみた。
 
その後、仕事を終えてエステへ。

台風到来。

来ましたねぇ。9月らしいというか、面倒というか。流石にどうなるかが判らないので、途中で仕事を放棄して帰宅。
Time
Twitter
Profile
書いてるヒト:あい(内木藍)
1999年10月20日開始。
MEMORIZEだった頃からお世話になっております。

何事も適当にゆるゆると。
結局のところはただのミーハー。
楽しければいいかな。たぶん、きっと。

ここまでのJ歴:どうもとつよし(別格)
→まつむらほくと(見守中)
→戸塚祥太(&A.B.C-Z)

完全なるオプチミストでマジョリティ。好きな言葉は"適当"。
生まれ変わるなら猫になりたい。 毎日楽しいよ。i know you love
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト記事検索(livedoor)
Categories
ギャラリー
  • BACKBEAT覚書
  • BACKBEAT覚書
  • 悪役という強さ。
  • 「A.B.C-Z 2018  Love Battle Tour vs」神戸国際会館 こくさいホール 初日
  • 過去映像HDD化記録
  • 大好き。それだけ!以上!Nothing!
  • 感情が爆発する。
  • 感情が爆発する。
  • 雨に唄えば。
Recent Comments
Month Archives
Month Archives
amazon
now-visitor
  • ライブドアブログ