〜にっきのようなもの〜


いらっしゃいませ。あいです。毎度のご来訪ありがとうございます。   mail

Web

思いを文字にするということ。

久しぶりに、にっきの更新画面を開いている。開いたところで、何を書きたいのかというと、特別に書きたいことがあるわけでも、募る思いがたまっているわけでもないのだけれど。それでも、開いてみたので何かを書いてから閉じようと思う。でも、いったい何が書きたいんだかわかんないけれど。ま、いいか。思い浮かんだことを書けばいいよね。「にっきのようなもの」なのだから。
 
思えば、Web上でにっきを書き始めたのって、1999年の10月で、2018年の9月の今から19年も前の話だ。19年?!恐ろしい。そんなに長くネットに依存してるんだねぇ。すっかりネットとは切っても切れない関係が、不思議なくらいずっと続いている。ネットに片足突っ込んだのは、KinKiにはまった1997年の冬からだから、そこから数えたら20年も軽く超えてしまっているのね。しかし、歳だけは重ねているけれど、自分自身の成長を実感できてないし、さほど変わってないんだよな、感覚的には。もちろん心情や好みの変化はあったし、外見も体力も含めて歳は取っちゃってはいるんだけどさ。変わってないというのには、だいぶ図々しいのかもしれないね。
 
さてと困った。さっきベランダに出てぼぉっと夜風に吹かれた時に、なんか書きたいっていう気持ちが沸いてきたので、部屋に戻ってPCを立ち上げてはみたものの、なんか書きたいの「なんか」が固まってないから、結局書き進められない。ちゃんとテーマを決めて、それに関して書くって気持ちになって詰めないと、うまく言葉も出てこないよねぇ。そりゃそうだよな。なんで昔は毎日ちゃんと書けてたんだろう?毎日だよ?すげーな、俺。
 
今もTwitterで、ほぼ毎日何かしらをWebに垂れ流してはいるのだけれど、Twitterってさ、なんかあんまり深くは考えないで、その時思ったこととか、観たものとか感じたことを、ただ垂れ流しているだけで、そのこと自体に大きな意味を持たせたり、話の流れがあったり、オチがあったりしてるわけではないぢゃない?それに慣れてしまっているから、ちゃんと何かを書いてやろうと身構えると、なんにも出てこないんだねぇ。浅いなぁ。ほんと、あたし。浅い。でもその浅さも心地よいのだろうねぇ。気が付けば何かをボヤいてる。その浅い毎日もチリも積もればちゃんと記録となって残るわけで。あたしの毎日がちょっとずつだけど残ってる。
 
ここで、ほんとに何が書きたいんだか見えなくなってきたので、過去のTwitterを検索してみる(これができるからTwilogって便利だよね)。うんと、これかな?

、、、で、これにレスくださってる方に、こう答えて、締めがこれ(笑)

ま、同じ人間なので、考えていることなんて結局は同じだから、堂々巡りなのだけれど、この時に書いたものは割と好き。ツイで書いてる「自分が書いたものを自分で読み返したいから」ってのとは矛盾してるけど(笑)。やはり「自分から発するものが、それだけで終わらないで、誰かに届く。」これなんだろうと思う。、、、って、そのためには届くようなものをちゃんと書けよって話だけれど。
 
少しずつ壁打ちして感覚を戻しつつ、自分の言葉でちゃんと思ってることを残すってことをしていきたいなぁ、と新たに思ったっていうことで、本日は締めてしまおう。ってか、格好つけても、書けることなんて好きなものとか好きなオトコとか、そんなことばかりだろうけれど。結局は全部浅いんだけどね。ま。それがあたしだから仕方ないか(笑)。もしかしたら、しばらく自分語りが続くかもしれません。
 
あ。むかーし募ったまま放置している質問とかに答えていくってのもありかもね。文章を書く練習には丁度いいかもな。あと、観劇したものとか読んだ本とか観た映画とかの記録はちゃんと残していかなきゃな。感想までは書けなくても、記録してくのは大事な気がする。ゆるゆるそのあたりは書き足していきますかね。さてと、有言不実行なヤツがどこまでやれるものなのか、自分でもちょっと期待しておこう。さて、寝る。おやすみなさい。

復活。

ええと。3/30のこの記述にて、ご報告した点の訂正でございます。もう、毎日ちゃんとこちらを開いてなかったので、お知らせが遅くなってしまって申し訳ございません。

そんな(どんな?)ことで、お知らせ。
色んな理由はあるのですが、利用者であるあたくし自体が、ちゃんと理解してないこともあるので、そのあたりの細かい点はすっ飛ばしますが(←ひどい)、前に変更した「にっきのようなもの」のURLですが、livedoor Blogに移転してからずっと使用していたURLを再度、使用できるようになりました!

http://chamai.livedoor.biz/

↑こちらです。元の通りです。
今回は機能的に、前に変更した「http://chamai.blog.jp/」こちらのURLからも自動的に転送される設定ができてます。これで、URLが変わったことを知らない人が訪れても大丈夫。(実際『あいさん、Blog閉められたんですか?』と言われました)
 
更新はなかなかできない(しない)のですが、今後とも適当にお付き合い頂けると幸いです。んで、時々かまってやって下さいまし。

SixTONESの存在を世に知らしめるの巻。

さてと、仕事中に何してるんだって話ですが、電話の合間に滝CHANnelの文字起しレポが出来ました。さっきTwitterにて掲げたものを整理&再利用してUP。

■「滝CHANnel」第146回 2015年5月15日放送
ゲスト:ジェシー/松村北斗/京本大我/森本慎太郎/田中樹/高地優吾(ふぉ〜ゆ〜)

ジャニーズ銀座2015 全部みせちゃいます!SP(今回から3回に渡って紹介)
Na:一発目を飾るのは〜?!このグループ。
C公演 5名(ジェシー、北斗、樹、高地、慎太郎)の写真

滝:滝CHANnelでーす。
5名:こんにちはーー(元気がいいけど、途中でばらばら)
滝:全部みせちゃいます!SP、ど頭だぞー。
5名:いぇーーーい!よっしゃ(それぞれ湧く、ガッツポーズ)
樹:ど頭といえば、俺らってなところありますからねっ(ドヤ顔)
ジ:そうなんですか?
樹:そうなんです
:本当、光栄です!
滝:ところで今日、特別にアイツ来てるんでしょ?
樹:ちょっとじゃ、どうぞ(同じく手招き)
京:(左からフレームイン、両手を顔の前開きつつ)京本大我ですっ 。よろしくお願いします。
樹:そうですね。今、舞台やってるんですよね
京:そうなんですよ。稽古中なんですけども、近いといこともあって、遊びに来ちゃったんですけど。
さっそく衣装も着ちゃってね。
(テロップに「↑元々は出演予定無し」)
樹:合間があったら来てくれるっていう。

当日(5/1)本番前のリハーサル風景。ほくと、黒のパーカー(ルシエルの部分ね)
Na:京本は急遽出演することが決まったため、6人は開帳ぎりぎりまで 変更点 のリハーサルを続けていた。

滝:でも6人 の方がしっくりきてると思うけど。
全員:そうですか。ありがとうございます。
高:たしかに5人でやってるとなんか、誰が一人足りないなっていうもはすごい、、
樹:安心感っていうか
:そうですね。

滝:他のグループに負けない、ここ見てポイントは?
高:グループで言ったらワイルドさじゃないかな。
京:いろんなこと取り込んでいるっていう。
:何より6人ぞれぞれ、すごいわがままだから。やりたいことはやりたいし(ここまでほくとUP)
全員:そうなんですよ。テロップ「わがままタイプ×6」
樹:福袋みたいにとりあえず一杯やりたいこと入れて
北:だからこそ出る6人のライブの良さ(←聞き取りにくい)

テロップ:全員わがまま やりたい事を妥協なし!
滝:わがままなのが長所なのは、絶対このグループだけだな。
全員:あざぁ〜っす!!

滝:そう言ってる間にもうすぐ開演でーす、わがまま通してこいっ。
:よっしゃ、本番行きますか。
全員:(口々に)そだそだ、いこいこ。お願いしますっ。
慎:行ってきます。お願いしまーす。行ってきます。
高:行ってきまーーす。
ジ:(手をたたきながら)ありがとうございます。
:(いってき)まーーすっ。
京:行ってきますっ。
樹:あと15秒くらいだね、本番。お願いします。

暗転してから幕上の「ジャニーズ銀座」のライトが点灯。
テロップ:2015年5月1日 13:00
それぞれの口上が流れるところの最後のジェシー分。

ジ:こんにちは、ジェシーでーーす。皆さん最後までエンジョイして、いい思い出作って行こうぜ!最後までよろしく。
幕に浮かび上がる6人のシルエット!
ジ:レディース&ジェントルマン。ボーイズ&ガールズ。Let's GO!!!
幕が上がり、6人姿が、左から北斗、樹、ジェシー、京本、慎太郎、高地

♪「愛のコマンド」
イントロ〜サビ部分が流れる(北斗の歌い出しがないの残念)

ここからは超ダイジェスト
「Le ciel」の曲に乗せて「Le ciel」「スキすぎて」台宙(慎太郎)「3D Girl」「Make U Wet」(樹ソロ)「虹」(高地ソロ)「ダブルダッチ」(北斗のバック転)「Jumpin' up」

滝:そして、この日のMCでサプライズが!
「Jumpin' up」明けのMCコーナー(正しくは意思疎通ゲームに入る前)

:6人揃うとなんかいいねっ(右手にマイク、ちょっと身体左右に揺れてる)
観客:拍手&歓声
慎:しっくりくるっしょ。
樹:なんかもう、落ち着きすぎて、お布団もってこようかなっていう
高:オレもホーム過ぎてお布団もってこようかな(かぶせる)
京:ジェシーどうしたんですか?
ジ:はい?え?(すっとぼける)
京:なんかジェシー(言いたい事ありそう)
ジ:あのー。名前が、6人の。
観客:大歓声
樹:ごめんごめん。ちょっと歓声長すぎるわ
:まだ、名前言ってないから。言ったらもう一度「キャーっ」って言って
樹:じゃ、ジェシー、名前を
ジ:6人だから。シックスね。
:待って、待って、待って。まだ途中だから(湧きはじめる観客に言い聞かせる)
ジェシー、まずビシッと名前だけ(言って)
ジ:シックストーンズ。
京:TONES、音階?トーンズ(左手でトーン記号作りながら)
ジ:一人一人個性を出してね、
高:6人個性がありますのでSix TONESという。
(両手の人差し指を立てて観客をあおる大我)。
観客:さらに大歓声

きらきらの6人にかぶしたテロップ「SixTONES」
滝:では、新しいグループ名のついた6人の後半戦を少しだけどうぞ!

♪「Endless Road」に載せて、意思疎通ゲームの様子、
Q:グループ愛が一番強いのは誰?
フリップ。森本と書く慎太郎に、ハートマークだらけの「ほっきゅん」を出す北斗。高地とジェシーも自分を(ジェシーのフリップは「Me」)
「アンダルシアに憧れて」の赤ジャケットを口で咥える振りから、「運命Girl」の英文字振りからのボール投げ、白ベース衣装の「HELL, NO」、最後のご挨拶。

ジ:みなさん、今日はありがとうございました!また、遊びましょう。バイバイ
:ありがとうございました〜! またね
全員:(口々に言葉をかけながら、お辞儀)
幕が降りる。

公演後(おそらく2本とも終わった後なので夜ね)の楽屋。
左から、樹、高地、ジェシー、北斗、慎太郎。
滝:おつかれさまー。
全員:おつかれさまでした(ペコリとお辞儀〜拍手)
テロップ※京本は舞台のお稽古へ

滝:ライブどうだった?
:いやー、楽しかった
樹:やっぱりライブが一番楽しいですね。
:ライブって熱いなっ
樹:お客様の声が生で聴けるんで

滝:サプライズがあったなぁ。
全員:ああ、はい、そうですね。
樹:昨日まで普通にやってたけど、急に2日目ってことになりましたしね。
結構長い間、6人でやったりしてたんで、そういった意味でも。なんか喜んでくれたお客さんも。凄いよかったです。

滝:どんなグループにしていきたい?
:ほんとSixTONES(シックストーンズ)って、名前通りだと、一人一人が強くなっていきたい
樹:バラバラだけど、集まった時にその力強さみたいなの、ねっ。
北:そんなグループになりたい。

ジ:6人として、SixTONES(シックストーンズ)っていう名前を頂き、まぁ、これからも甘えず、何度も言うけど甘えずに、
高:一生懸命にね
ジ:一生懸命、上を目指していくので、これからも応援よろしくお願い致します。
全員:よろしくお願いしまっす(と、ペコリとお辞儀)
※5/18追記。ああ、でもこれ。5/1(金)1部のレポでもあるんだね。まだクリエCの総評レポみたいのまとめられてないので、どこかで頑張ろう(←言い聞かせる)続きを読む

ピンチ。

ああう。ずっと使っていたドメインが消去されてしまいました。理由は有料分の支払いをしていたカードの期限を変更し忘れていたから(←理由がとても情けない)。昨日気が付いていれば、、、。

とりあえず、以下のドメインが使えなくなりました。
http://chamai.livedoor.biz/
     ↓
本日からこちらになります。
http://chamai.blog.jp/

結構、前のドメイン気に入っていたので残念。
色々とURLが変わったことで、画像とかデットリンクになってしまっているので、ゆるゆると直していかないと、、、。とほほ。

近況。

なんだか、twitterにハマるとblogがおろそかに(億劫?)になるというのが少し判るような気がする、twitter活用3週目。記録用のぼやきだけでなく、人とも少し絡めるようになってきたので、それはそれで楽しいね。なんか、昔、がっつりはまっていたCHATを思い出すね。あの頃のみたいに、PCに貼りついて夜通しっていうことではないけれど、人と関わることでなんだか、自分だけではないような気になってくるものです。メールより手軽でCHATほどではなくても、人が近く感じるというのかな。ま、まだまだ、ほくと絡みを広げられてないので、どうすればいいか、誰にお声をかけたらいのか思案中ではありますが(基本は人見知り←誰?嘘だと言ってるの)。
 
そんな中、本日のツイを1つ貼ってみる。

うん。ニャーさんが普通に、本当に普通にいて幸せ。1ヶ月半くらい前までは、流動食用に鼻からチューブを入れて、それと鼻の横と耳の下あたりを糸で縫いつけてあったの。それが痛々しかったんだけれどそれも取れて、縫いつけてあったところがかさぶたになってハゲていたのだけれど、やっと毛も生え揃って、いつものニャーの顔になりました。やっぱりこうでないとね。毎日暑いので、基本は涼しいとことで眠ってばかりではありますが、それでも自由に家の中を歩き回る後ろ姿とか見ちゃうと、思わず駆けより抱き上げるバカ飼い主。ああ。そのまま元気でいて下さい。

無題(浮かばないのでとりあえず)

怒濤の2日間も終わり、すっかり脱け殻状態ですが、仕方がないので通常業務に戻ってます。ってことは仕事中なので、そっちに集中すべきなのだけれど、どうも色んなもんが重なって気持ちが散漫気味。いつものことっちゃ、いつものことではあるのですが、最近ぼんやり考えてることでも掲げてみようかなと。着地点を考えずに書き進むのでまとまらないで終わるかもしれませんが(これもいつものことか)。
 
とはいえ、何から書こう。んー、自分の変化というか、色んな環境の変化に戸惑うというか驚くことが一杯で、それにちゃんと対応出来てるのかとかそんなこと。仕事やプライベートに絡む実務的なことではなくて、ジャニ関係ね(そこかよ・笑)。なんか見知っていた気がしていたものと大分様子が変ってきてるよね。昔を懐かしんでるみたいで、少々婆臭くて書くのも恥ずかしい感じではあるのだけれど、色んなことが違う。でも、誰かが気になって、その気になる相手を応援したいという気持ちとかその為の体制(ってのも大袈裟だけど)は、昔でも今でも変わらないはずなのに、何かが違う。その何かが良くわからなくて、勝手に地団駄してるのかなぁ。うーん。書き始めてみたものの、あたしは一体何が伝えたいんだろ。あああ、わからん。
 
とりあえずは現状。現在更新している記事を観て頂ければ一目瞭然ですが、どっぷり松村北斗にハマっている訳ですよ。そのハマっているスタンスがつよしの時とどう違うのか?と自問自答してみても、その差がわからない。あたしにとってのつよしと北斗は、全く違う存在なのだけれど、おそらくどちらも今のあたしからは、切り離せないものなのだろうね。、、んーー、違うなぁ。つよしに関しては、既に別の域に達していて、彼が何をしようと、どういう道へ進もうと、彼がやりたいことならば、今は特にもう心配はしてないし、それを深く追う気持ちも薄い。ただ、ジャニーズってな中々足抜けできない世界へ引き込んでくれた(ってのもどうかと思うが)、あたしの中で外せない男なのですよ。彼のおかげでネットを通じて同じ気持ちを持つ人と知り合うとか、情報を知るために活用するインターネットのイロハも学んできた訳で、それはそれで大きな存在ではあるのだな。
 
ウチの読者さま方は、おそらく昔からあたしを知ってる方々がメインだろうと思われるので、それに甘えて好きな時に好きなことを好きなように書かせて頂いてきてますが、北斗にハマったことでおそらく新しく訪れてくれている方もいらっしゃるでしょう、きっと。十数年も前から書かれている記事を読み返すようなことはされないだろうし、それより北斗に関して書かれてない記述を読むなんていうことに興味もないでしょう(そりゃそうだ、あたしでもきっとそうする)。話が脱線してきてる?今のネットのツールは、あたしが最初に触れた時のそれとは大きく様変わりしていて、ルール含めて色々と緩くなってるわけで。がっつり、HPの看板掲げてる方なんてきっと少なくなったに違いない。つよしに堕とされてネット世界(笑)に足踏み入れた当時、お世話になっていたHPの数々も気が付いたら店仕舞いされてしまっているしね。ブログやmixi。その後はTwitterやFacebook、LINEの普及で、面倒な知識がなくても簡単に色んなことができるようになったしね。そうそう、携帯電話だって、もうそれだけで十分ネットが楽しめるくらいのツールになってるから、パソコンを開かなくても簡単に情報も手に入る。いや、あたしだって、振り返ればどれも遣ってはいるし、便利だなーとは思ってはいるのだけれど。でもね。なんか、もう個人でなにもかも完結できちゃうからか、昔ならお手本になるHPがあって(たとえば、麻弥さんの「みーはー倶楽部」)好きなことをそれぞれやっているようでも、暗黙のルールというか無茶苦茶なことはなかったように思う。ま、時代が違うからね。それを求めても仕方がないのか。
 
でもさー。なんでもありになってる気がすんだよね。便利だけどちょっと寂しい。あ、、これは違うかなぁ。便利なツールをあたしがちゃんと上手く活用出来てない僻みかも(おおい!そうなのか?)。何か言いたかったのかってぇと、なんだ?もう少し自分から発信するものにちゃんと責任が持ちたいってことかな。それともなんか違うか?(もう、自分でもよくわからなくなってるよ)。あたしも聖人君子ぢゃないから、正しいことばかりしてるわけではないから大きなことは言えないんだけどね。、、やっぱり尻すぼみだ、、、。でも、ちゃんとしていたいってことかな。色々とちゃんとしたい。こんな適当なヤツが書いても、まったく信憑性もないけどな(笑)。ほんと、何年も人に読まれること前提で文章書いてきてる癖に、成長がたらんなぁ、オレ。もう少し精進します。で、もう少し自分のためにも記録を残そうと思う。ま、書き続ける意味は、自分の為ではあるけれど、昔ここで書いた通り、やはり読んでくれた誰かに褒められたい(え?・笑)し、役に立つものでありたいよね。そのやり方がちゃんと自分のポリシーみたいなものを軸において、周りに流されないで行きたいものです。はい。頑張ります。ええ、たぶん。
 
ちなみに、「みーはー倶楽部」←このリンク先に過去のルールとかマナーを残して下さってたのね。今度ちゃんと読み返したいぞなもし。

旧友とランチ

書いておかないと忘れてしまそうだからチラと覚書。駅から事務所に向かっている最中に携帯にメール。ジルちゃん(伏せてもアレだし書いてしまふ)から「仕事で近くにきたからランチでも」とご連絡。うっひゃー、お久しぶりだぁね。前の会社にいた時に銀座でランチした以来か。、、違った。KinKiの39コン以来だね(結局、あのレポも書いてないぞ。俺)。日常が忙しいってのもあるけど、人に会うという行為を自分からは面倒であまりしない様になってしまったので、こういうのは嬉しい。って、どこまで人任せなんだろうか、あたし。会えれば会えたで凄く嬉しいし楽しいんだけれど、昔の様なエネルギーが不足しとるな、間違いなく。
 
どないしよで毎夜毎夜、集っていた皆さまは、お元気なのでせうか?あの頃から考えると、、、ええと、じゅ、う、ご年くらい経過してんのか?どないしよが閉鎖してたのがどうやら2001年の6月らしいので、そろそろ丸12年。干支が一回りしてんじゃないですかー!(驚愕)そりゃ歳も取るって話ですな。やだやだ。みなさーーん。元気ですかぁ?

ご無沙汰してました。

えーと。何から書いたらよいのか。皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか?前回書いたのが4月の末の様子なので、5,6,7,8月と4ヶ月強、、ですね。思いっきり放置しておりました。ここまで更新せずにいたのは初めてかもしれませぬ。時々twitterで近況を書いてたりもしておりましたが、ほんとに生存確認程度でしたしねぇ。そう、twitterに移行してしまって、こちらがおろそかになるっちゅうことではなく、本当に自分のことをしている時間がなかった次第。なんでこんな毎日だったのだろう。うーむ。やっぱり仕事が忙しいってことなのかしら。つーか、相変わらず時間の使い方が下手なのでせうな。がっかりっす。
 
さて、あたしと言えば、元気っちゃー元気ですが、そろそろガタがきているようなところもあり、夏に入る前にちょっとめまいを起こして、病院に世話になってたりしました。前例があるので、頭の中が壊れかけていると怖いなーと脳神経外科に行って、CTとかMRIとエコーとか取って調べてもらったのですが、頭の問題はなかった様子。血液検査の結果で、貧血(鉄分不足)だったというオチ。毎日、病院に渡された鉄分錠剤を飲んでおりまする。とはいえ、身体は気をつけないとならんすね。その後は元気に毎日は過ごしてまする。今年の夏の暑さには結構やられましたけどねぇ。夏好きの身としても、流石に厳しかったっすね。
 
あと、7月頭に沖縄へ逃避していたのですが、それを機に禁煙しました。このままちゃんと卒業できるのか、2ヶ月経ったところですが、自分でも疑心暗鬼(要するに時々もらいタバコしてしまうのだ)。やめられますように。

近況っぽいもの。

とりあえず、どうにもならなそうな時期からは、なんとなく脱したわけですが、色んな部分がおかしくなってます。体調的な問題ではなく、生活リズムが狂い過ぎたんでせうな。時間の感覚がまずバカになっているのと、運動不足なんだろうね、体重と体脂肪の増加に、体重計に乗るのが怖い毎日(でもここ3年、必ず朝晩と体重、体脂肪、基礎代謝は記録中)。忙しいとはいえ、週に一度は逃げ場としてエステには通っていたので、老廃物は流してもらっていたので、肩こりとか腰痛とかはないのだけれど、これにも通ってなかったらもっと酷いことになってたのかなぁ。怖い怖い。まずは昼夜が大きく逆転している生活を少し直して、睡眠もちゃんととらんとね。
 
そんな中、流行はちゃっかり乗らせてもらって、Twitterを始めました。Twitterの存在は随分前から知っていたて、広瀬香美女史のこの件の際に、ふーんと思いつつ、なかなか食指が動かなかったのだけれど、なんでかな。急に乗っかってみたくなったのですわ。自分のつぶやきは単に日常記録として活用することにしたのですが。それよりもTwitterをやってる人たちの数に驚きましたことよ。知っている方々(実名出してる)が満載&ここのところ日々増殖中で、実はひぃーという感じになってます。実際の仕事っぷりもなんとなく知ってる方々がごっそり。それも、ちょこっとつぶやく程度の頻度ぢゃなく、あんた仕事忙しくないのかい?と心配になるくらい。ま、人ゴトなんでいいんですけれど。身の危険を感じる前に、別IDでフォローしなおそうかと思うくらい。まぁ暫く様子見してから考えます、、、。世の中狭いのか、それとも狭いところで、流行ってるのかしらん?

目出度い話題。

帰ろうと思い、帰宅してからPCは開かないのは必須なので、Web上をざざーっと眺めたら、めでたい話題があってなんだか、ちょっと嬉しくなった。YUKIちん。お子さん無事に出産されたのね。人ごとなのだけれど、ほんのり嬉しい気持ち。で、長谷川京子ちゃんも無事男の子出産とな。ってことで、ハルイチもパパなのねー。パパーーー!すでに過去の話題の様子ですが知らなかったのだものー。おめでとう。今日のカフェイン11生放送だったよな。明日聴くの楽しみー。&明日は横浜開港祭ですよ。早く帰れるかなぁ。帰りたいなぁ。では、退散っ。帰ります。

くじけ気味。

なんとなく、帰宅してからPCを開くタイミングは起床してからってことになりそうな気がするので、帰る前に更新していこうかと。
 
しかし、なにを書けばいいんか。まったく頭に浮かばない。1日、いろいろとあったと思うし、色々考えたりもしているのはずなのに。人とも話をしているし、やらないとならないことも多かったはずなのに、ここに書けるようなネタがないっす。強いていえば、事務所のHDDの調子が悪いってことかな(無理に捻出してこれかよ)。正しくはDVDか。RAMを認識してくれないのよね。困った。これも修理かなぁ。ってことは2万円コース?うー。でも、仕事で使うのに動かないってのは困るしな。明日連絡してみよう。そういえば、事務所の荷物が4年ちょいの間に、少しずつ増えてきてます。もう少しすっきりしたいので、いらないものを片付けたい。小さいことだと部屋に掃除機も掛けたんだよな。自分でやらないとキレイにならない、当たり前だけどそういうことがやれない毎日。うーん。明日、少し早くくるか?そして早く帰る。そうね。そうするか・・・。

九周年。

あっと言う間の9年だったような、よくよく考えるととても長い9年だったような、なんだか不思議な年月。ちゃんと20日の内に書いておこうと思っていたのだけれど、気が付いたら21日になってしまった。それはそれでいいかな。このままにしておきますか。こちらの「にっきのようなもの」を書き始めて丸9年経ちました。今日から10年目ですわ。長いお付き合いの方も、そうでない方も毎度ご来訪ありがとうございます。これからもゆるゆると書き続けて参ります(たぶんね)ので、適当にお付き合い頂けると幸いです。そんな9年に思うこと等は、時間差で(なんで?)追記できれば、、、と。ああ、9年たっても、こんないい加減な感じで申し訳ないです。ま、そんなヤツなのです。ご存知ですか?そうですよね。へへへ。

動画テスト、その2。

以前、この機能がついた時にもUPしたことがあるのですが、携帯も替わったことだし、久しぶりにテストしてみようかと。今回は二匹であたしの枕もとでいちゃついてる図(なんか違うけど)。今回も音声が入ってない気がしますが、どうなんだろ?(※追記、入ってますな。TVの音がバックでしてる・笑)。ま、ちょっと長め(2分半くらい)なので、猫さん好きの方はどうぞ。いきなりあるとご興味のない方には邪魔でしょうから、隠しておきます。 
 
ちなみに2匹とも非常に元気です。どっちも13歳を超えているので、おばーちゃんなんだろうと思うのですが、ぜんぜんそういう気配なし。どっちも子供っぽい気がするのですが、気のせいでせうか。必死にケアしている方がニャーで、されるがままの方がハナでございます。そんではどうぞ。
 続きを読む

こんな雪の日に。

■パルコ・プロデュース 劇団ふたり「二人の約束 〜The Two Men's Promise〜」初日 PARCO劇場 15:00開演
作・演出:福島三郎、出演:中井貴一、段田安則、りょう
 
朝(と言うか昼になるか?)起きて外をみたら真っ白でたまげました。本当に雪が降るとは。昨日、予報で雪らしいという話は耳にしていたのだけれど、冗談のような感覚で受け止めていたので(天気予報は冗談ではないんだけどな)、やられたーってところでしょうか?今日は、先日「SMAP×SMAP」を観て、その時の勢いで取ったお芝居の観劇日。この時はなんの問題もない予定だったのですが、先週から仕事が込み入ってきた職人。今週末は思っていたよりも山場だった様子で、こんな雪まで降っているときに、芝居観劇っていう状況ではなさそうだったんですけどね。行きましたよ、二人で傘差して、雪に負けないブーツ履いて。ありがたいことにバスも電車の運行も遅れることなく時間通りに渋谷に到着。
 
あんなにバタバタっと取った割に席はそんなに悪くない位置で見やすい。ただ、PARCO劇場って暑いんだよねぇ。着ていたダウンもカーディガンもとりあえず脱ぐ。ちなみに観劇最中に暑さに耐え切れず、ムートンのブーツも脱いだのはあたしです。だって、これ以上暖かくすると間違いなく寝てしまいそうだったんですもの。ほんと、こたつの中に居るような感覚に陥ってしまう。はふー。席から左斜め下に観えるステージはちゃんと作りこまれたセット。1シチュエーションでの3人芝居なんだなぁと。開演するまで会場に流れるピアノの音色が優しげでした。
 
本日が初日なので、内容に関して触れるようなことは無しとしての感想。面白かったです。この芝居の脚本&演出の福島三郎氏って、実はほぼ毎日名前を聴いている方でございました。TFMの夕方17時半頃から放送されている「ON THE WAY COMEDY 道草」という西村雅彦氏とゲストで展開しているラジオドラマの演出(&脚本の場合もあり)をしている方ですね。パンフでプロフィールとかコメントとか読んで納得。舞台演出を拝見するのは初めてでしたが、なるほどーという感じ(どういう感じだよ)。劇団ふたりの中井氏と段田氏に関しては流石と言うしかないっすね。初舞台だというりょう女史もよかったです。皆さん、マイクを通さない芝居だったと思うのですが(そうだよね?)、声も通るし台詞もちゃんと聞き取れたっす。中井氏がこういうテイストのコメディを演じてるってのもいいなぁ。ほんと「コンフィダント・絆」を観損ねたのが悔しいっす。WOWOWで再放送早くやってくれないかしらん。
 
勢いで購入したチケットでございましたが「これ観たいかも」とビストロ観ながら感じた予感は間違ってなかった模様。当たり芝居でよかったでやんす。写真のパンフの上においてあるのは、節分と言うことで振舞われた豆でございます。投げる姿にも人柄が出るもんすね。ちょっと興味深かったかも。はは。
 
さて、次なる観劇予定。実は、来週の2/9&10と折角の3連休の頭2日なのに、仕事の関係で午前中と17時半以降は事務所にいないとならなくなったんですよ。要するに間が閑になる。その間、溜まっている仕事を片付けてるんでもいいんですが、なんだか休みにそれをやるのも虚しいではないですか。折角なので、「SHOCK」のFCの敗者復活戦(そんな名前ではない)に応募してみようかとも思ったのですが、開演30分前までの連絡でというのが、どうも厳しい感じがあるので断念し(本当はもう1回くらいは観たいのだが)、この期間にやってる芝居を洗ってみる。2日間のうち、1日は髪の毛を切りに行こうと思っているので残り1日。何を観ようかと考えたところ、「恋する妊婦」がいいかなぁと(キョンキョンや大森南朋くん出るし)。つーことで、先ほどチケット手に入れたので、行って来ますわ。
 
ところで、大森くんって今まで舞台って出てるんだっけ?とか思い彼の事務所のHPを観たところ、面白いことをやってて思わず全部観てしまいました(←お前は閑なのか?)。Theme 02の「三日目の七人」なのですが、この7人それぞれの視点での映像が面白かったっす。全部みて「ほほー、そういうことですか」的な楽しさ。こういう遊び(ではないかもしれなけれど)はいいなぁ。こういう風なことがやれればいいんだけどな(って、何よ)。
 
忘れないように今後の観劇&LIVE予定を。
  ■MISIA「THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD」横浜アリーナ
  ■「さらば、わが愛 覇王別姫」シアターコクーン
  ■chie「ilha de sol」渋谷CLUB QUATTORO
  ■TOTO/BOZ SCAGGS  パシフィコ横浜国立大ホール
  ■「MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人」PARCO劇場
とりあえずはこんなもの?
ケラの「どん底」が出遅れってしまったので1F席をどう確保しようか思案中。それを探しつつ目に入ったこれも気になって仕方がないんですが。早く見せてー(うるさい)。しかし4月以降はなぁ。誰かさんが始動しそうな気配なので、下手に予定入れない方がいいんだろうなぁ。はぁ。

カタカナに弱いんです。

書きそびれていたので、まずは御礼。先日の記述の語彙に関してメールを下った方ありがとうございました(無記名だったので、こちらで失礼します)。久しくコメント(拍手コメント含)やメールを頂戴してなかったので、あー、ちゃんと読んでくださっている方がいるのだなぁと、そんなところで、嬉しかったりします。
 
内容に関しては、あたしがカタカナで表記した語彙に関してのご指摘。自分でも調べて確認した上で違う言い回しに直しました。白状すると(するまでもないけど)、あたしはカタカナ表記に弱いです。特に、長いものや人名に関しては致命的。覚えられないんですわ。字面はなんとなく記憶にあるのだけれど、口にして読まないので、きちんと記憶できてるわけではないのですな。急に会話の間に入れて話さないとなら無い場合、相手に聞き取れないような言い方をしたりします(姑息だ)。そんな話に関しても、書きたいことはあるのだけれど、長くなるのでまた今度(え?)。
 
んなことで、自己顕示欲と自己満足の塊で書いてる部分の多いこのにっきでございますが、ときどき反応いただけたりするとなんだか救われるような気がしますので、なにかありましたら遠慮なくコメント等下さいませ。個別のメールに関してはすぐは反応できない自信があるし、拍手コメントのレスはしないと公言しているような無精者ではありますが、大目に見つつお付き合いいただけると嬉しいです(図々しいのは承知してまする)。

時間があると無駄に使う。

身体を動かすことに本気モードになった職人が、夜のジョギングを始めたらしい。帰宅したら先日購入したばかりのジャージが脱ぎ捨ててあった。あらら。おかげでエネルギーを使い果たしたらしく、録画していた「SMAP×SMAP」を観終えたと思ったら、そのまま就寝モードに突入。ソファでおちかけていたので、寝巻きに着替えさせてハナとともに寝室に放り込んでしまったところ、時刻は25時。うーん。いつも寝る時間よりもちょっと余裕がある(大体いつもは27時くらいに布団に入る)。とはいえ。確定申告のデータを打ち込み始めるには半端な時間だし、録り溜めてあるドラマを観始めるにも時間が足りない。そんなとき、一体どうして時間をつぶすのが一番いいんだろう・・・とか思いながらPCを開いているあたしは終わってますか?
 
実際、1時間くらいなら、
  (1)ドラマの第1話(今期まだ「斉藤さん」しか第1話を観てない)を一つでも消化
  (2)ワイドショーやいいとものテレホンショッキング等の編集&削除
  (3)風呂に入りながら、読みかけのマンガ(「スピリッツ」)を消化
  (4)半端になっても、確定申告に取り掛かる
  (5)にっきの穴空き部分を埋める
  (6)にっきの追記すると公言した部分を書く
  (7)裾のほどけたスカート(4つほどある。ブーツの金具が敵なのだ)のまつり縫いの針仕事
等々、瞬時(っても2分くらい)に思いついたのだが、結果としては(5)を1日分書いて、今これを更新しているという結果になっているのでした。うーん。なんだか、間違っている気もするが、こんなもんなんだろうなぁ。もっと、上手く効率よく時間をやりくりしてみたいもんす。そう思うだけで満足しているだけぢゃ、あかんよな。こういう性質みたいなもんって、どうやれば治るでせうね。ふー。
 
ちなみに「SMAP×SMAP」のビストロゲスト(中井貴一氏&段田安則氏)を観て、パルコ劇場の舞台のチケットをその場で購入した単純夫婦(職人のりょう贔屓もあるけど)。ところで、電子チケットぴあの購入方法って変わったのね。もっと簡単だったのに、何だかややこしくなっていた。セキュリティーの問題からなんでせうか。ま、席取れたからいいんだけど。んなことで「二人の約束」初日に行ってきます。当たり芝居だといいなぁ。持病が出ませんように(そんな心配すなっ)
 
さてと、上記の(3)でもして寝ることにします。おやすみなさいまし。

なんだこの機能。

暫くちゃんと書いてないうちに、livedoorのBlog機能が進化しているのな。へー。デザイン含め、色々手を付けたいものもあるのだけれど、ちゃんと取り掛かれるのは、もう少し後になるだろうな。とりあえず、青色申告までは、またしてもサボり気味の日々が続く予定です。、、、ってな報告をしながら、新しい機能らしい、プライベートモードでの追記ってのをテストしてみます。特にここを使うような内緒話をするつもりはないので、あくまでのテストってことで気にされないようにね。んなことで、ちょっと書いてみよう。
 
※追記:へへー。こうなるのか。ってか、あたしのIDも許可しないと自分でも見れないのな(笑)。意味ねぇぢゃん。ま、いいか。ちなみに、下に書いたのは、
結婚記念日だってのに、呑気な夫婦なあたくしたち。14年目に突入ですわ。
↑これ。1995年1月14日に式を挙げたので、丸13年経過で14年目へ。ちなみに13周年は「レース婚式(さらに深く綾なす愛の証)」なのだだそうな。ふーん。そうですか。とりあえず、二人とも健康で、仕事も順調なので、問題はないかな。もう少し余裕を持って家事もできる奥さんにならんとなーとはちょっと思うけれど。今年はそう心がけたいものだ。うむ。
 続きを読む

ネットジャンキーの悲劇。

意味的にはちょっと違うかもしれないけれどね。自宅のネット回線が不通となり、職人が1日中、右往左往していたっていうお話。しかし、家のネットが繋がらないだけど、そんなに大事になるとは思わなかったよ。それだけ、依存しているってことなんだろうけれど。

ネットにハマって丸10年。

日付が替わらん内にUPしておきたいところだけれど、この調子だと書き上げるのは21日に入ってしまいそうだな。その場合は日付詐称ってことで。いや、ここで一度掲げてから続きを書けばいいのか。ってことで、何も内容書いてないけれど、一度更新。ぽちっとな。
 
そんなことで、続きをば。10/20はWebにっきを書き始めた日なのですよ。1999年10月20日(読み返すとなんて書き始めなんだろう。うがー)に今は無きMEMORIZEを利用して開始。そこから数えると今年で丸8年。毎日書いてから眠るというコトは今は出来なくなってますが(気合いと熱の違い?)、それでもここまで続けてこれていることには、我ながら良くやってるなーと感心してみる。長く書いている割に、内容的には大したことも書けず、昔よりもネタ探しもしなくなっているので、大分ゆるーいもんになってはおりますが。それでも、ここを開けばあたしの8年間の記録がここにはあるのだなと思うとちょっと感慨深いものはあります。ま、誰でも読めるにっきなので、これがあたしの全てか?と聞かれると、そういうわけでもないのですが、どういう時期だったのかとか、概要はわかるもんな。過去にっきを遡って読むと、既に忘れてしまっている事柄とか思いとかに触れられたりするので、個人的にはとても面白いものにはなってます(ま、自分のための楽しみという要素が強いから当たり前か)。
 
タイトルに書いた丸10年というのは、ネットに触れることになってからという意味。丁度10年前くらいにインターネットというツールの面白さを知り、あちこち検索してはサイトを訪れるようになったのですよ。そう、97年の秋口。はっきりした日時とかは覚えてないけれど、丸10年ってことにしても問題ないでせう、きっと。あの時「堂本剛」という名前を検索しなければ、「堂本剛のどないしよ!」(2001年6月2日閉鎖、とてもお世話になりました)には辿り着かなかったし、今お世話になっている悪友や友人達にも巡り合えなかったし、なによりもこんなに長く深くKinKi Kidsのファンにもならなかったかもしれない。そう思うとかなりの比重であたしの生活と繋がっているものなんだよね。依存しすぎているかなと自分でも思う時期もあったのだけれど、今はいい感じに付き合えてるような気がするし。いろんな意味で一番熱かった時期も、今思えば懐かしいし、それに若かったんだろうなぁ(って、婆臭いよ<オレ)。
 
色々と昔話も書きたいし、にっき周り(デザインを特に変えたいのだが、職人が全くつきあってくれない。ちっ)や、放置しっぱなしのHPの方とかも整理したいところなのですが、そのあたりも焦ってやっても仕方がないので、時間を作ってゆるゆると手を付けていこうと思います。久しぶりにアンケートとかもとってみようかなぁ。・・・あ、その前に、前にやったアンケート質問(ここのずずいっと下に行った部分からリンク)の答えの方を片付けないとダメか(いつの話だよ)。ぼちぼち頑張ります。&拍手等でコメントを下さる皆様、上手く反応できてませんが、いつも背中を押してもらっております。謝々。
 
なんにしても、長年お付き合いいただいている皆様、毎度のご来訪感謝致します。もう少しマメに更新したり、KinKiやつよしの話題も増やせれば・・・とも思うのですが、その点は勢い次第ということでお許しを。あまりにも、KinKi絡みに触れてないので、もしかしてもうファンぢゃないの?と、ご心配をお掛けしてしまっているのなら申し訳ない。基本的なスタンスは全く変わりはございませぬ。冬の大阪&東京も楽しみにしておりますので、お目にかかれそうでしたらご一報下さいましね。
 
、、、ということで、本日はこれにて。まずは、穴埋めできるところを書かないとなぁ。記憶が抜けていくー。ひー。

お彼岸っすな。

この時期になって、急に涼しくなりましたな。昨日までタンクトップで短パン姿で家の中をウロウロしていたのですが、今日はその格好ではちと寒い。仕方が無いので、着ていたものを洗濯機に放り込み、膝丈のワークパンツとTシャツにチェンジ。うかうかしているウチに9月も過ぎて本格的な秋の到来となるわけで。ああ、季節が巡っていくのは、いや時間が経つのは早いもんすな。この季節の変わり目で、悩んでる(←大袈裟)のは、サンダルやミュールから靴やブーツに切り替えるタイミングね。ずっと、指開放状態で楽な足元だったので、靴下やタイツを履いて足を全部包む(ってのもおかしな表現だけど)のをどこでやり始めればいいんだか、考えてたのですよ。でも、こういう気候になれば、自然に素足では寒くなるので切り替えられそうですが。、、、ってか、今年は夏でもブーツのコも結構いたよね?そういうのってもうボーダレスなもんなのかしら?ああ、本当に考えていることが低次元で申し訳ない。
 
さて、そんな2週続けての3連休の最終日。9月自体は好きではないけれど、お休みが充実している点は嬉しい限り。ま、それも終わってしまうわけですが。この連休×2は、初日こそ東京ミッドタウンへ行くなんてことはしましたが、あとはほぼ寝て暮らしてました。寝て曜日ってこういうのを言うんだろうなぁっていうくらいな毎日。本日の起床も14時でした。ま、その分、朝まで(6時くらい?)、連日起きていたわけですが。こうして、時間軸がどんどんずれていくのだわ。どうしたら、早寝早起きの朝型の生活に変えられるものかしら?(おせてー。コタちん)。とりあえず、このままなにもしないで終わってしまうのもなんなので、9月分の穴埋めにっきを掲げておこうかと思います。しかし、だいぶ、記憶が飛んでるですよね。仕方がないので、携帯で撮影した画像を頼りに書いてみようと思います(と、現在は思っているのだけれど)
 
とか、書いているウチに、洗濯機が「終わったぜー」と呼んでいる。洗濯物を干してきますわ。では、のちほど(ほんと?)
 
※久しぶりにIEでウチのページを観てみたら(あたしは普段はネスケ使用)、レイアウトがガタガタで驚きました。「にゃらん」のブログパーツをはめ込んでから、ずっとそうだったのねぇ。知らんかったっす(←間抜け)。とりあえず、直してみましたが、いかがでしょうか?

夜更かしの元。

時々、思い立って昔の知り合いの名前を検索窓に入れることがあります。自分の名前やウチのコたちの名前を入れるのは、まー、色んな意味で確認なのですが(あたしの名前を入れてもあたしに辿りつくことはないという確認で、ウチのコの場合は多くHITしてくれることを願ってですが)。で、今夜もいくつか思いついた名前を入れて調べてみる。初恋の相手とか、昔の彼の名前とか、専門時代の友人とか、前職の同僚とかさ。いつもは、空振りばかりで、今どうしているのかとか判ることは稀なのですが、意外にこりゃ、本人だろなってなものが出てきたのでちょっと驚きました。
 
ちなみに、たぶんあたしの初恋だっただろうと思われる(あんまり自信はない)、小学生の時の同級生だった男の子は、当たり前だけれど、既に40歳になろうとしているわけなのですが、水泳スクールのコーチになっている模様。確か幼稚園の園長の長男だったはずなので、そちらを継いでるかと思ってたんですが、違ったのね。元々スイミングスクールにずっと通っていたのはうっすら覚えてたのですが、今は教える方になってたのか。顔写真入りでスタッフ紹介みたいなページに載っていたのですが、面影は残ってるかなぁ。もっと、かっちょ可愛いイメージだったんだけどな。っても、それほど酷く変わっているわけではなかったので、ちょっと面白かった。はは。
 
加えて昔の彼ですが、風の噂、、、ぢゃないな。本人と前に電話で話をする機会があった時に、結婚して子供がいるという話と、あたしとつきあっていたときの職業はスッパリやめて、家業のひとつの小料理屋を継いだとは聞いて、すっかり落ち着いちゃったのかなぁと思ってたんですが、趣味は相変わらずみたいでした。バイクとか車が趣味で、仕事もその映像の演出をしていたヤツなのですが、とうとう自分でもバイクに乗って、耐久レースとかに出ているらしい。4つ年上だから、44歳で真夏の2輪の耐久レースとは元気だこと。・・・頑張って頂きたい限りだけどね。無理の無い程度に。とりあえず、生きていてくれるだけで安心なのですけれど。
 
専門の時の友人たちは、テレビを見てても結構スタッフロールで名前を見かけるヤツらもいるので、近況の確認。アシスタントだったヤツがちゃんと一番手になってたり、ベテランと追われるポジになっていたり、既に業界から退いたかと思ってたヤツが、地道に仕事してるのを知ったりすると、無性に皆に逢いたいなーとか思う。卒業して20年。あたしも色々あったけれど、彼ら(彼女ら)もきっと色々あって、想像できないような体験とかしてるんだろうし。そんな色々あった20年の話を聞いてみたい。きっと面白いだろうと思う。同窓会みたいなのって、誰か企画しないかな(←自分でやれよ)。
 
一番、刺激を受けたのは、前職の時の同僚。女の子で同じ歳なのだけれど、デスクだったあたしとは違って現場で、もまれていたコだったのですが、30になる前に会社を辞めて、CS放送の制作会社に移ってから、その後独立したらしいというところまでは知っていたのね。今回、何気なく名前を入れてみたら、会社を立ち上げている様子。会社のHPから彼女のblogにリンクがされていたので、読める範囲でざざーっと目を通したら、いやー、凄いんだわ。経営する側で、人をつかう立場になっているのもあるし、元々やりたかったことを楽しんでやっている様子で、とても生き生きと仕事をしているのがとても伝わってくるのだ。時折、盛り込まれている昔の思い出話とかも、知っている内容を、彼女の側の視点で語られているわけでしょう。それが、ああ、同じものを観ていたとしても、感じ方とか受け取り方は人それぞれなんだなぁと。うーん。なんだかとても彼女に逢いたくなりました。仕事場としているアトリエもそんなに遠いところなわけぢゃないしな。うーん、でも、こういうときってどうやって連絡取るべきなんだろう?「HP見たよー」でいいのかなぁ。自分から動くことが苦手な身としては悩む。どうしよう。うーん。
 
ま、そんなことで、パソコンに向かっても余計なコトをして夜更かししてしまう次第でございます。でも、こういうのって結構楽しい。インターネットって、便利な道具でやんすな。使い方さえ間違えなければ・・・な。

便利な世の中。

木曜日の夜にだったかなぁ。メーラーからDMを削除していたら、ちょこっと気になる件名のものがあったので、開いてみたわけですよ。気になったってのは「宅配でコミックレンタルをしてみませんか?」ってので、開いてみてばこのコミかるの宣伝というかキャンペーン。ほほー。こんなサービスがあるのかと思わず登録。読みたいなぁと思いつつ、買うまでもないし、買ったとしても読み終えたあとの保管場所もない。と言っても、マンガ喫茶に行くのも面倒っていうあたくしにとってはありがたいサービス。今は、こんな便利なもんがあるのだなぁと感心しつつ、がっさり貸してちょーだいリスト(本当はそんな名前ではないけどな)に、連載では読んでいるけれど、まとめてもう一度読み直したいものや、昔に読んだ懐かしいものとかを突っ込んでおいたわけですよ。
 
そしたら、本日早速届きました。最初に届いたのは「はるか17」(1〜15巻)のセット。基本的にリストの中から貸しやすいもの(在庫のあるもの)から送られてくるのだろうと思いますが、こんなに早く届くとは思わなかったので、ちょっと驚きました。けど、ちょっとテンション上がるね。こういうのって。写真はその届いた本でございまする。んなことで、土曜日は半日かけて一気に15冊読み終えて満足。こんな感じで15冊〜29冊の範囲で、こちらが止める(休会)するまで、延々送ってくるらしい。返却しないと新しいものは送られてこないので、読むペースは本人の自由みたいだし、暫くは楽しませてもらえるのかと思うとちょっと楽しみっす。
 
ちなみに、リストアップしてあるのは以下のような感じ。大量に突っ込んであるので、興味のある方は開いてご覧下さいまし。しかし、マンガを読むよりもやらないとならんことあるのにねぇ。いいのかねぇ(いいんです。たぶん)。
 続きを読む

勘違い連鎖。

■「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」ヨシモト∞ホール(渋谷) 21:40開演(終了23:00)
  
なにから書こう。うーんと、相変わらずゆるゆるとした状態で事務所に詰めていた金曜日の夜。そろそろ退散かなってな時に、各所をぐるっと回った(←帰れよ)ところ、りりかしゃんちで西野くんが、つよしと釣りへ行った記述がある旨を目にする。こりゃ読んでおこうと、久しぶり(なのかよ)に西野公論へジャンプ。ほほー。これか。食ったってことは渓流釣りでせうか。釣りかぁ(遠い目)。あたし眠くなっちゃうんだよねぇ。なにやっても。
 
というかそちらが本題ではなく(ないのかよ)、目について気になったのはここここ。こんなところで、後藤ひろひと氏の名前を拝見するとはびっくりだよ。読めば、昔からの知り合いっぽいではないですが。ひゃー、ヒトとヒトはどう繋がっているかわからんすな。近く、西野氏が招待された「ひーはー」も観劇するのですが、後藤氏が褒めている西野氏のショートムービー、観てみたいと思ったわけですよ。吉本が100本短編映画を芸人に撮らせるというのは、ワイドショーでは目にしてましたが、全貌までは知らなかったのは別にあたくしだけではないっすよね?
 
HPで上映期間を確認したら奇しくも本日が最終日。上映開始は21:40。会場は渋谷。おお、これなら今からでも間に合う。ぎりぎり滑り込めるやん。ざざっと片付けて事務所を後にしたまでは良かったのですが、会場となるヨシモト∞ホールに到着するまでは、当日券だともしかしたら入れないってこともあるのかなぁと、半分恐る恐る。、、、が、到着してたまげたよ(笑)。ってか、いつの間に、あそこがヨシモトホールになったんだ?何人入れるホールなのかな。日中は吉本の芸人たちがLIVEとか中継とかしているハコなんだよね?階段を降りてロビーに足を踏み入れても、とっても閑散とした雰囲気。受付っぽいところでお兄さんに「当日券はこちらですか?」と尋ねるとそうだとおっしゃる。受け取った当日券のナンバーは7番。上映10分前だよ?ジャニーズにどっぷり浸かっていると、感覚が麻痺してしまっているのかもなぁ。入れないどころか、前売りで入っていたのも、数名の女子くらい。入口でもらったコインでオロナミンCを引き換え、余裕で見やすい席に座る。始まるころには、2〜30名くらいにはなっていたかとは思うけれど、こんなんで大丈夫なのか?吉本は採算取れてるのん?(←そんな心配せんでもええ)。
 
さてと、本編の感想っぽいものを一応。まずは1本目は村上ショージ氏の作品。
(1)『水たまり』監督:村上ショージ、脚本:諸岡立身
出演:礼二(中川家)、友近、千原せいじ(千原兄弟)、中野公美子、原万紀子、なんしぃ(大好物)、大貫さん(タカダ・コーポレーション)、ケンドー コバヤシ、宮川大輔、坂本あきら
 
ベタベタなわかりやっすーいお話でしたな。これって原案は村上氏でそれを脚本化して、映像化したってことだよね。礼二氏と友近ねえさんが頑張ってらっさいました。んで、千原兄がはまりすぎで笑った。もっと短いかと思ってたのですが、40分くらいだったのか。
 
そして、お目当てのこの作品。
(2)『日の出アパートの青春』脚本&監督&出演:西野亮廣(キングコング)
出演:原万紀子、山里亮太(南海キャンデーズ)、おかけんた(おかけんた・ゆうた)、ウーイェイ吉高(スマイル)、ひらひらまこと、武内由紀子、笑福亭松之助、[写真出演] 山本博(ロバート)
 
ちゃんと自分で脚本書いて、自ら出演して大活躍ですな>西野くん。にわか西野ファン(ここここ参照)だった過去を持つ身としては、彼自身のビジュアルもキライぢゃないのですよ。見事な勘違いゲームっぷりはなかなか面白かったです。キャスティングも良かったですよ。おかけんた氏が飄々としてていい味出してたっす。山ちゃんも頑張ってたし(ハマリ役?)。基本、アパートの中だけのシュチュエーションでのお話で、上手く出来てました。これ書くのいろいろ試行錯誤したんだろうなぁ。監督って自分で脚本書く方も多いけれど、実際どっちがやりやすいもんなんだろうか。それはいつも思うんだよね。気にしても仕方がないけれど。スタッフリストをちゃんと見れなかった(読めなかった)のが残念(何を知りたいんだよ<オレは)。
 
ちなみに予告だと次はキム兄とレギュラーの松本くんの作品らしい。その松本くんの作品に前述の後藤氏が出演してたけど。あれ?出演者って吉本だけではないの?んでもって、板尾創路氏の「14階段」の脚本は後藤氏みたいなんですけど。んーと。これも観たいかもなぁ(行くのか?)。

真っ赤な嘘。

眠すぎて(not 寝すぎ)気持ち悪い。、、、そんな状態ですが、まだ事務所にいたりします。あれ?大丈夫なのか?<オレ。でも、そろそろ帰ります。
 
仕事三昧のはずなのに、事務所にヒトがいると余計なコトが増えてしまうのは常ですが、今日はちょっとそれに付き合っても笑えたので、掲げて去ろう。今、流行(らしい)の脳内メーカーざんす(サイトはめちゃくちゃアクセスが集中してるみたいでなかなか開けませんが根気よくチャレンジしているといつか開けます)。
 
 ウチのコA「あいさんの名前入れてみなよ(一度、あたしの名を入れて結果を知っている)」
 あたし「ん?了解(・・・と、本名を入れてみる)」→出てきた結果はこれ。なんか微妙?
 
 ウチのコB「でもさ。実際使ってるのは、こっちの名前じゃないよね?」
 あたし「そうねぇ、、、芸名(ってのもおかしいけど、旧姓の方ね)入れてみるわ」
 
 しばし待つ、、、。が、なかなか出てこないので周りにいた連中が一度散る。
 あたしも電話がなったのでそちらで話ていると、画面に出てきた画像を見てのけぞる。
 無言で手招きして、PCを指差したところ、見たヤツらが爆笑。
 その周りの反応に、思わず吹きだしてしまった(電話していた相手にしてみれば変なヤツだと思ったに違いない)。
 
ええ、ええ。仕事上のあたしの頭の中はこうなのだそうですよ。ひぃーーーー。そうなの?そうなの?酷いねぇ。この色のインパクトにも笑いました。しかし、外れてないようにも思う(え?)。
 
しっかし、なにが流行るかわからんね。さて、帰るぞー。今夜こそはメールを(涙)。
 
※注1:お遊びなので、きっとなんの根拠もない結果なのだろうと思います。とはいえ「らしいよなぁ〜」と、頷ける感じもあるんだよね。不思議。
※注2:タイトル、改訂しました。こっちの方が内容にあってるよね(笑)
 
※追記:お遊びついでに他の名前(あたしのね)を入れた結果も掲げておきます。興味ある方は、下に続くのでご参照を。
 続きを読む

ふっかーつ。

、、、て。たかだか2、3日の話ですが。とりあえず、焦って埋めておきますが、週末はお台場におりましたのですよ。そんなことで、穴埋め開始します。文章足りなくても、まーお許し下さいまし。

サボり癖が。

折角、書くのを復活して快調だなぁっとか思っていたら、これだもの。駄目っぷり全開。これだから信用できねぇっす。あたしって奴ぁ。とほ。

早起きは三文の徳。

本当に徳をしたかどうかはわからないけれど、とりあえずやっておかないと、パンクする状態だったHDDの中身は70タイトルくらい削除しましたよ。ええ。、、、って、いきなり説明も脈絡もない書き出しで申し訳ない。ええと、本日は飲んで帰った翌日ではございましたが、職人さまが早朝からお仕事(7時半に東京タワー近くのホテル)だったため、家を6時半には出て行ったのですよ。それに一応備えて、昨夜は風呂に入ったら即寝(といっても26時くらいだけど)したので、あたしも一緒に起きてみました。寝ようと思えば、あと4時間くらいは寝れたっちゃー、寝れたんですが、とにかく冒頭で触れたHDDの膨れ具合がもの凄く気になってたもので。これで、また1週間は放置しても大丈夫くらいの容量はあると思うので一安心。
 
HDDの何を消したかというと、毎朝各局に張り巡らせていたWS関係。KinKiの話題以外はサクっと消すってことが出来れば、そんなに時間も掛かるもんぢゃないのですが、あたくしこのワイドショーを見るのは割と好きでして。制作発表や舞台挨拶とか、LIVEの様子とか、映画やCMのメイキングとか、密着インタとかさー。がっつり全部観るわけではなく、早送りしながら興味のあるものだけ、じっくりみたり、編集して残したりとかするのですよ。加えて、時計表示のなくなる昼すぎのものに関しては、WSそのものではなく、新作CMとかを編集して残すのも趣味(なのか?)。なので、一応早送りでもなんでも、全部に目を通すので、時間がかかるのです(とほ)。本日は13日くらいから放置していたので、たっぷり3時間ほど費やしてしまいました。ということは、6時半に職人が家を出てから3時間。これだけですでに9時半。しかし、この時間は普段はまだ半分寝ている時刻(一体何時に起きる社会人なんでしょうねぇ)。あと1時間くらいはテレビの前で粘れる。
 
続いて観たのは昨夜の「新堂本兄弟」。大塚愛嬢だったんですな。彼女のデビュー曲(だよね?)ってドラマ「すいか」の主題歌だったでしょ。あの唄を聴いただけのときは、今の彼女のビジュアルは頭の中には浮かんでなかったもんす。いやー、わからんもんだねぇ。KinKiの新曲のご披露に、そろそろ歌番組に出る時期になったことを再確認。ああ、やっぱり、HDDの中身整理しておいてよかった。で、観終えて納得したことがひとつ。何かというと、まず下に掲げた表をご覧くださいまし。

実は昨夜、帰宅後自分ちを開いたら、カウンターが普段の3割増しな感じだったのですよ。リンクされてるのかなーと思い解析を見たら、特に特定のURLから飛んできている気配はない。そこで検索のワードを確認してみたら表の様な感じでしたの。なんぢゃ、このダントツなキーワードは(笑)。それも、時間を見ると23時以降に集中。22日の23時台に一体なにがあったのかと不思議に思っていたのです。、、、が、朝に兄弟をみて納得。そういうことだったのね。皆様、花井さんが何者なのかを知りたかったわけだ。残念ながら、ウチには大した情報はございませんが。ただ、4/10のLIVEの時に、ステージ上で花井さんを紹介するとき(彼は「はな」と呼んでましたが)、精神的にオチてたときに助けてくれた大事な友人っていうニュアンスのことを話てたと思うのだけれど、違ったかしら?どなたか正しいMCでの紹介を覚えてらっしゃる方がいらしたらHelp!。光一もミラコンの際に、花井さんの名前を出していたってのは、どこかで目にしたような(幻?)。
 
そんなことで、寝る前の疑問が解決してすっきりしたぞなもし。ところで、上のリストをみると「猫チャッチャ先生」で検索してらした方もいるのだと知って笑いました。結局、実物出てこなかったねぇ<先週。ぜひ、ぜひ、最終回までには実物を!>三木監督。と、ここで懇願しても無理か。
 
余談1。今朝のWSを流し観したら、めざましの「広人苑供廚真木よう子嬢だったねぇ。24歳と知ってかすかに驚愕。そうなんだ。大人っぽいし色っぽいよねぇ、彼女。先日観た「ゆれる」での彼女がとてもよかったので、気になる存在だったりしてます。彼女の出た舞台も観たことがあるような気もするし。
 
余談2。KAT-TUNに赤西氏がお帰りになりましたねぇ。先週末のWSで会見を見ましたが、今朝のは仙台でのコンサートのアンコールで歌う姿が。赤西氏の「ただいま」の声に観客が揃って「お帰り〜」と応えていた映像は、なんだかちょっとぐっときた。ぐっときたというよりも、なんだろう。よかったねぇ〜って感じで、ニマニマしてしまう感じ。ほんと、彼らのファンはこの半年、色々複雑な心境だったと思うけれど、あのやりとりはなんとなくよかったなぁ。ま、頑張って下さいませよ。各局一通り目を通して満足したので、サクっと削除してしまいましたが(その程度の興味ってことかよっ)、そんなことを思ったので、書いておく。

闇雲に書いても仕方がないのだが。

ああ、「やみくも」ってこういう漢字だったんだなぁ。今更ながら、ワープロって便利だ。漢字ってさ、読めても書けないものが沢山あるもんね。ほんと、自筆の文字で何かを書くなんて、仕事用の電話メモくらいだもん。字が書けなくなってるのは当たり前かもしれないけれど。話がそれますが(得意技)、あたしは自分の字がキライです。うーん。正しくは、書く気を無くして書いてるどうでもいい文字がキライなの。読みやすいように丁寧に文字を書いていれば、人様にノートを覗かれても恥ずかしい思いをしないのは承知しているのだけれど、とりあえず急いで書き留める勢いだと、自分さえ解読できればっていう文字になっちゃうんだよね。そのくせ、あとで自分で読んでもわかんない時がある。それって意味がねぇ。、、、折角なので闇雲の意味を掲げておこうっと。 
  『闇雲(やみくも):〔闇の中で雲をつかむ意〕
 (名・形動)[文]ナリ。見通しもなく事をすること。是非善悪を考えないですること。また、そのさま。
 (副)漠然としてあてのないさま。やたらに。
』by goo辞書
そういや、辞書もめっきり引かなくなりましたな。いい加減に感覚だけで理解している語彙って一杯あるんだろうなぁ。これだからボキャブラリーが増えないんだよ<オレ。
 
っと、本題に戻ろう。いや、覚書みたいにまとめて書き溜めるべきか、ヒトコトでもフタコトでも、その日にあったことや思ったことを掲げておくべきかを悩んで、タイトルを書いたわけです。実は。にっき更新を復活させようと思っているのは、やっぱり習慣となっているものが続いていないという気持ち悪さと、自分で読み返す楽しみが半減するから。「あたしのにっきの一番のファンは自分だ」と、前に書いたことがあるかと思うのですが、通ってくださっている皆様(更新してなくても毎日カウンターが回っているのには、毎度ながら感謝しておりまする)でも、新しい記事には目を通されるだろうけれど(ま、そこに興味のある記述があるかどうかを見極めつつだろうとは思いますが)、過去記事を遡って読み返したり、気になる語句をblog内検索に突っ込んで探してみたり、カテゴリー別に通して読んでみたりってなコトをするのなんて、あたしぐらいだと思うもの。それを考えると、こうしてにっきを公開して書かなくても充分コトは足りるような気もしますが。
 
でもね。それぢゃだめなんだよね。きっと。記録として書く自己満足だけでは、続かない。書いたことを読んでくれるヒトがいるってことがきっと大切なんだろうと思う。先週、今週のananでポルノグラフィティのハルイチとアキヒトがそれぞれ、音楽をやる理由とか、人前で歌う理由について書いてたのだけれど(※注:この二人は「男の交換日記」っていう連載コラムを持っている。週交代で次のお題を出して締めるカタチ。ああ、こういうのをKinKiもやってみたらいいと思うのだが、そんなん無理でせうか?)、ハルイチの書いていた言葉に変に共感してしまった。以下、抜粋。

しかし僕の場合、突き詰めていけば詞や曲を作って誰かに褒められるというか、いいねって言ってもらいたいがために音楽を続けているところがあります。自分じゃない誰かに理解してもらうことは人生を賭ける価値があると思います。」(新藤晴一「anan No.1556」)

にっきを書く意味は、彼の職業としている音楽に対する気持ちには全く匹敵はしないが(←当たり前)、でも、そういうことなんだよね。自分から発するものが、それだけで終わらないで、誰かに届く。その反応があるないは別にして(いや、あった方が判りやすいし嬉しいけど)、自分の中だけで終わらないってことに理由があるような気がする。ん?大層なことを、人様の言葉を引用してまで書いている割に、冒頭でどういう方式で書き残すか的なコトを書いているってのが訳判りませんが、そんな心持ちなんだよってことですよ。にっきを書くってことは。、、、ほんと、こんなことまで書いても、一度消滅しかけている習慣が簡単に復活できるとは思えないけど(え?)。んなことで、やっぱり、リハビリ程度にちゃんとした文章になってなくても、何かを掲げるってことで継続していこうと思いまする。そうしないと、人間の記憶なんて、本当にもろいもんだもんねー。最近、どんどん忘れてしまうコトが多いもの。そんなことで、ちょこっとずつでも掲げていこうと思います。はい。

はっ。そういえば、明日(ってかもう今日だけど)は、そんなポルノの横浜アリーナだったわ。どういうわけかセンターの11列目っていう席を引き当てたんですが、こんな座席ににわかファンが座ってもよいものだろうか。ってか、遅刻しないで辿り着けるのか。うがー。厳しそー。

「見えない」ぢゃなく、「見てない」。

最近(どころかここ2,3ヶ月)、Web上の巡回先(はてなのRSSに突っ込んである)をまともに回れてなかったのですが、今日なんとなくざざっと回ってみた。っても、全部ではなく、芸能関係(notジャニ系)の方のblogを何気なく開いたら「『あなただけ見えない』が、ファミリー劇場にて再放送中。『この世の果て』も4/16からフジテレビ721にて再々放送」ってな文字が飛び込んできて、うろたえました。ひーー。なんですってぇぇ。鈴木保奈美ちゃんとの共演、野島伸司脚本ってな「この世の果て」も気になりますが、それよりも、問題は「あなただけ見えない」ですよ。えええ。再放送やってたのぉ?
 
速攻で、ファミリー劇場のHPに飛び詳細を確認してみる。うわーーん。2月から始まって、もう残すは2話だけぢゃないですか。がっくり。ええと、このドラマは、ご存知(なのか?)、ジェットコースタードラマの走りといわれ、三上博史氏の多重人格っぷり(特に女性人格のアケミは凄かったと記憶している)に、キョンちゃんがヒロインってな1992年のドラマ(※参考Wikipedia記事)。これね。もう一度、ちゃんと観たかったのですよ。15年前でしょう?あああ(号泣)。既にどんなストーリーだったかとか他の出演者陣とかの記憶も薄く、とにかく強烈な三上氏のイメージしかないので、じっくり腰をすえて鑑賞したかったのに。あーうー。と、悔やんでみてもどうにもなんないので、残り2話をSPで録画しようと心に決める。うーん。もう一度、再々放送やってくんないかなぁ。頭からちゃんと観たかったよぉ。
 
そんな三上氏ですが、来週から始まる「プロポーズ大作戦」に妖精役(ぷっ)で出演されることを、いつだったかWeb上の記事で知りました。意外というか主演以外で出演するのって初めてに近いらしい。へー。三上氏ってやっぱりそういう立ち位置の役者さんだったのだねぇ。常に主演か。これって、本人にとってもファンにとっても、最良ってわけではないような気もする。いや、違うのかな。でも、個人的にはつよしに主演でなく、端役で映画とかドラマとか出てみてもらいたいと思っている部分があるからねぇ。あれ?なんで、ここで急につよしの話題に?(笑)
 
とにかく、打ちひしがれつつ「見えない」ぢゃなくて「見てない」だよーんと、落胆した記録を書き添えておくのでした。はぁ。

ええと、ひと叫びしておけばいいのかにゃ。

んとんと。知沙にゃん(ご無沙汰にゃー)が振ってくれていたにょを、遅まきにゃがら気がついたので乗っかっておくのにゃ。たぶん、ご想像の通り、得意な分野だと思にゅ。にゃぜかって?にゃぜならば、にゃんこさんたちが家中を徘徊してるので、気が付けばにゃんこコトバな自分に気が付いちゃったりして、焦ることがあるのにゃ。みゃー、しゃーにゃいのだ。どゆことかと言うにょ、以下の通りにゃ。

「猫バトン」
  <<ルール>>
  ・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに「にゃ」「にゃん」「にゃー」等を付けなくてはならない。
  ・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
  ・一人称は必ず「我輩」にすること。
  ・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのないもので構わない。
  ・日記の最後に5人回す人の名前を記入するのを忘れないこと。
  ・既に回されたことがある人でも回されたら何度でもやること。

どうしまにょ。最近、あちこち回る余裕がにゃくて、回ってるのかどうかも確認してもませんが、ぱっと浮かんだ方に勝手に振るのにゃ。既に回っていたり、付き合えるかっって場合はそのまま切って捨てておいて下さいにゃ(←なんか、可愛くにゃい)。順不同。リンクもトラバも飛ばしませんにょで、お気づきになられたらってことでにゃ。
<きよみにゃん、りりかしゃん、レインしゃん、sunnyにゃん、みぎりにゃん> よろしければってことで。
 
しゃぁて、ついでなので、我が家のにゃんさんたちのまにゅけな図を下へ。

にゃんでそっち向いてるにょ?

気を引くために踊ってみたにょ。が、そんな目でみにゃいで、、、

 
タイトルで書いてる吾輩が今一番叫びたいのことがひとつあるのにゃ。んとね。
 
昨日「ハゲタカ」録るの忘れたーー!!!のにゃ。がっくり。恭兵ちゃん、南朋くん。くっすん。来週は忘れない・・・にゃ。
Time
Twitter
Profile
書いてるヒト:あい(内木藍)
1999年10月20日開始。
MEMORIZEだった頃からお世話になっております。

何事も適当にゆるゆると。
結局のところはただのミーハー。
楽しければいいかな。たぶん、きっと。

ここまでのJ歴:どうもとつよし(別格)
→まつむらほくと(見守中)
→戸塚祥太(&A.B.C-Z)

完全なるオプチミストでマジョリティ。好きな言葉は"適当"。
生まれ変わるなら猫になりたい。 毎日楽しいよ。i know you love
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト記事検索(livedoor)
Categories
ギャラリー
  • BACKBEAT覚書
  • BACKBEAT覚書
  • 悪役という強さ。
  • 「A.B.C-Z 2018  Love Battle Tour vs」神戸国際会館 こくさいホール 初日
  • 過去映像HDD化記録
  • 大好き。それだけ!以上!Nothing!
  • 感情が爆発する。
  • 感情が爆発する。
  • 雨に唄えば。
Recent Comments
Month Archives
Month Archives
amazon
now-visitor
  • ライブドアブログ