〜にっきのようなもの〜


いらっしゃいませ。あいです。毎度のご来訪ありがとうございます。   mail

Private

思いを文字にするということ。

久しぶりに、にっきの更新画面を開いている。開いたところで、何を書きたいのかというと、特別に書きたいことがあるわけでも、募る思いがたまっているわけでもないのだけれど。それでも、開いてみたので何かを書いてから閉じようと思う。でも、いったい何が書きたいんだかわかんないけれど。ま、いいか。思い浮かんだことを書けばいいよね。「にっきのようなもの」なのだから。
 
思えば、Web上でにっきを書き始めたのって、1999年の10月で、2018年の9月の今から19年も前の話だ。19年?!恐ろしい。そんなに長くネットに依存してるんだねぇ。すっかりネットとは切っても切れない関係が、不思議なくらいずっと続いている。ネットに片足突っ込んだのは、KinKiにはまった1997年の冬からだから、そこから数えたら20年も軽く超えてしまっているのね。しかし、歳だけは重ねているけれど、自分自身の成長を実感できてないし、さほど変わってないんだよな、感覚的には。もちろん心情や好みの変化はあったし、外見も体力も含めて歳は取っちゃってはいるんだけどさ。変わってないというのには、だいぶ図々しいのかもしれないね。
 
さてと困った。さっきベランダに出てぼぉっと夜風に吹かれた時に、なんか書きたいっていう気持ちが沸いてきたので、部屋に戻ってPCを立ち上げてはみたものの、なんか書きたいの「なんか」が固まってないから、結局書き進められない。ちゃんとテーマを決めて、それに関して書くって気持ちになって詰めないと、うまく言葉も出てこないよねぇ。そりゃそうだよな。なんで昔は毎日ちゃんと書けてたんだろう?毎日だよ?すげーな、俺。
 
今もTwitterで、ほぼ毎日何かしらをWebに垂れ流してはいるのだけれど、Twitterってさ、なんかあんまり深くは考えないで、その時思ったこととか、観たものとか感じたことを、ただ垂れ流しているだけで、そのこと自体に大きな意味を持たせたり、話の流れがあったり、オチがあったりしてるわけではないぢゃない?それに慣れてしまっているから、ちゃんと何かを書いてやろうと身構えると、なんにも出てこないんだねぇ。浅いなぁ。ほんと、あたし。浅い。でもその浅さも心地よいのだろうねぇ。気が付けば何かをボヤいてる。その浅い毎日もチリも積もればちゃんと記録となって残るわけで。あたしの毎日がちょっとずつだけど残ってる。
 
ここで、ほんとに何が書きたいんだか見えなくなってきたので、過去のTwitterを検索してみる(これができるからTwilogって便利だよね)。うんと、これかな?

、、、で、これにレスくださってる方に、こう答えて、締めがこれ(笑)

ま、同じ人間なので、考えていることなんて結局は同じだから、堂々巡りなのだけれど、この時に書いたものは割と好き。ツイで書いてる「自分が書いたものを自分で読み返したいから」ってのとは矛盾してるけど(笑)。やはり「自分から発するものが、それだけで終わらないで、誰かに届く。」これなんだろうと思う。、、、って、そのためには届くようなものをちゃんと書けよって話だけれど。
 
少しずつ壁打ちして感覚を戻しつつ、自分の言葉でちゃんと思ってることを残すってことをしていきたいなぁ、と新たに思ったっていうことで、本日は締めてしまおう。ってか、格好つけても、書けることなんて好きなものとか好きなオトコとか、そんなことばかりだろうけれど。結局は全部浅いんだけどね。ま。それがあたしだから仕方ないか(笑)。もしかしたら、しばらく自分語りが続くかもしれません。
 
あ。むかーし募ったまま放置している質問とかに答えていくってのもありかもね。文章を書く練習には丁度いいかもな。あと、観劇したものとか読んだ本とか観た映画とかの記録はちゃんと残していかなきゃな。感想までは書けなくても、記録してくのは大事な気がする。ゆるゆるそのあたりは書き足していきますかね。さてと、有言不実行なヤツがどこまでやれるものなのか、自分でもちょっと期待しておこう。さて、寝る。おやすみなさい。

別れはいつかやってくる。

なんだかとてもバタバタとした一ヶ月でした。年始に触れた義父が、28日の未明に亡くなりました。享年83歳。日本人男性の平均寿命より、少し長かったのかしら。癌治療ではなく、自宅での緩和ケアとしたので、最期は家族に看取られて。

一旦帰宅して翌日のマラソンに備えていた職人は、容態が変わったと言う義兄からの電話で、車で駆け付けて間に合ったそうです。本当に車の修理が完了していて良かった。今回は、これだけでなく、色々タイミングとか不思議なくらい上手く収まる事が多くて、ぼんやり義父がなんかしてたのかしらと思ってみたり。

あたしは、ほとんど介護も手伝えてないし、最期に立ち会ってないので、少し他人事のような感覚があって申し訳ない状態。ほぼ一ヶ月、実家に住むように義兄と一緒に、弱っていく義父と年老いた義母と犬を見守っていた職人のダメージは、計り知れないと思うの。まだ気が張ってるから大丈夫そうにはしてるけれど。

とりあえず、今夜のお通夜と明日の告別式でお見送りしてきます。行ってきます。

過去映像HDD化記録

んなことで、ここ3日でHDDに突っ込んだものを控えておく。

★「ジャニーズ筋肉番付炎の体育会 No.1決定戦!2001」TBS
2001/10/12(金)19:00〜放送 東京ドームでの筋肉番付の様子がメイン

★「ジャニーズ筋肉 番付!!炎の番外編SP」TBS
2001/10/20(土)16:00〜17:24放送 東京ドームでの野球大会の様子がメイン

★「今夜独占!最強生放送'96メガヒットライブ」TBS
1996/08/24(土)18:30〜20:54 司会:KinKi Kids※『CDTV』の兄弟番組

★「今夜独占!最強生放送'97メガヒットライブ」TBS
1997/08/30(土)18:30〜20:54 司会:KinKi Kids※『CDTV』の兄弟番組

★「ザ・ベストテン 今夜だけの豪華版'97」TBS
1997/12/28 19:00〜20:54生放送 司会:黒柳徹子、KinKi Kids
アノ伝説番組を現代風にアレンジ!!「硝子の少年

「KinKi Kids(1)〜(4)」
KinKiのデビュー時のうたばん、Mステ、過去のアイオン等をまとめてくれたもの。120分×4本(内容はどこかで再度確認必要)

★「アイドルオンステージ(1)」360分
・1996/01/07 名場面集PART1 スタジオトーク:内海光司、V6、KinKi Kids、大村真有美
Love is Crazy」「Dance Dance Dance(95/7/23)」Sr.「ポケットに青春のFun Fun Fun」「Wating Wating Wating(95/8/6)」Jr.当
・1996/01/14 名場面集PART2 スタジオトーク:内海光司、V6、KinKi Kids、大村真有美
「ためいきロカビリー」「ヨイショ!」「ふられてBANZAI」等
・1996/02/04「青いイナズマ
・1996/02/11「冬のライオン
・1996/02/18「SPCIAL RED」「大丈夫(Coming Century)」
・1996/02/25 オープニングパンチ:合格発表とかけて○○とトク、その心は?「たったひとつの答え」「ひらり(忍者)」「ポケットに青春のFun Fun Fun(Jr.)」「Dance Dance Dance(Sr.)」「大丈夫(Coming Century)」※Sr.トニセン+原、瑞樹、喜多見
・1996/03/03 オープニングパンチ:お互いのモノマネをしてください「三日月の夜に(Jr.)」「俺んち来るべ(Sr.)」「君の瞳に恋してる〜ダンシングクィーン」「大丈夫(Coming Century)」
・1996/03/10 アンコール月間1993/10/10 第1回放送(司会:中居正広)※TOKIOが6人いる、で長瀬はタンバリンw。「たよりにしてまっせ
・1996/03/17 アンコール月間 1994/1/23放送 少年隊特集「踊り子」「Baby baby baby」

★「アイドルオンステージ(2)」360分
・1996/02/11「冬のライオン
・1996/02/25「たったひとつの答え
・1996/04/07「EUROBEAT MEDLAY(Queen of Love 〜Shake me up 〜IN THE HEAT OF THE NIGHT〜TOUCH ME,TOUCH ME〜恋のペントハウス)
・1996/04/14「PROUD MARY」「ひとりじゃない(剛)」「僕は思う(光一)」
・1996/04/21「STEVIE WONDER MEDLEY:Clap Your Hands Together〜SUPERSTITION〜I WISH〜DO I DO〜Clap Your Hands Together
・1996/04/28「君を旅して知っている〜GA・GA・GA〜星屑のスパンコール
・1996/05/05 KinKiKids Special
VEHICLE MEDLEY:VIHICLE〜悲しき願い〜恋のサバイバル〜HOLD ON I'M COMING(1995/07/02)」「Ever Dream〜She's a Woman(1994/07/03)」「HOLIDAY(光一:1995/10/15)」「NEVER GIVE UP(剛:1995/10/22)」「買い物ブギー〜与作〜It's BAD〜たよりにしてまっせ(1995/07/16)」「夏の終のハーモニー(1995/06/25)」

 
★「ぼくらの勇気・未満都市(1)〜(4)」NTV 全10話(1997/10月気ドラマ)
再放送分、1998/6/12〜6/25まで※当時、再放送はこれが最後
演出:堤幸彦、池田健司、脚本:遠藤察男
出演:堂本光一、堂本剛、宝生舞、白竜、矢田亜希子、小原裕貴、松本潤、相葉雅紀 等
 
★「山田太一・新春ドラマ パパ帰る’96」テレビ朝日
1996/1/4 21:00-22:54 放送(単発ドラマ)脚本:山田太一、演出:松本健等 
〜家族から飛びたった父をどうしますか…?身勝手な夫の夢が、妻や子どもたちに見せた素敵な魔法〜
出演:風間杜夫 篠ひろ子、鶴田真由、堂本光一、小林桂樹、財津一郎、野村宏伸、石黒賢
 
★「新木曜の怪談 サイボーグ Cyborg」CX
1996/10/17〜21放送 全6話 演出:本広克行、小野原和宏
出演:堂本光一、升毅、りょう、朝加真由美、櫻井淳子、佐藤仁美、高橋直気、竹内結子、上田耕一、矢島健一、松嶋亮太、益子和浩
あらすじ:アメリカ留学を終えて帰国した戒堂晃は、母や姉達に便利に使われている、気弱で手先の器用な少年である。しかしその実体は、留学中に遭った事故により脳以外の部分を全て改造された、バトルタイプのサイボーグだった。彼は合衆国秘密組織の密命を受け、エージェントG.O.のサポートと共に、難事件を秘密裡に解決していくのだ。
『木曜の怪談』をリニューアルした『新・木曜の怪談』の中で放送された。“生徒を洗脳する学習塾”“新開発の薬物による急速な筋力強化”“超音波による無差別殺人”など、続発する近未来的な事件に立ち向かう。が、それらはあくまで単発的なものであり、対する組織もただアメリカ、という巨大なイメージに頼るばかりで実体は掴めず、やや物足りなさが残る。自分の身体の性能も満足に知らされぬまま、正義に立ち向かうことを要求される晃にも、描写が足りないように思う。同じく堂本光一主演だった『銀狼怪奇ファイル』の新番組予告を見た者なら、誰しも想像したであろう設定をそのまま安直に映像化すると、こんなドラマになりはしないか? 続編のありうる設定なのが救いだった。
 とはいえ、全編を通して少しずつ描かれる、晃とガールフレンドの優香との爽やかな関係は、全編の短さに対して適当なものだろう。サイボーグでありながら、晃はホットな心の持ち主のままで、それが性能を凌駕していることすらある。『木曜の怪談』という枠の特性もあってか、デジタル合成を多用し、ややそこにひきずられた感もあるが、サイボーグの表現はやはり美しい。最終話のサイボーグ・アキラとアンドロイド・アキラの、夜の遊園地のチェイスや死闘は、見事だった。他に頭部のディスクを入れ替えて、高速モードになるシーンも良いが、白眉は第1話のおまけ「サイボーグのクッキングコーナー」であろう。くだらなさ加減が絶妙だ。全6回。
続きを読む

あけましておめでとうございます。

雨ですねぇ。明日の朝にはやんでいるんだろうけれど、さっきベランダに出たら、まだまだやむ気配はなく、空気が湿ってました。冬の空気は好き。寒さの中、ただ歩くの好きだったな。なんか、そういう余裕がここ暫くないのは、自分の生活サイクルのせいなのだけれど、少し取り戻したい気分になりましたよ。もう、色々やり直したい。そんなこと、もう何年も言い続けているけれど。、、ってどういう書き始めだよ。久しぶりに何か書こうかと思うとこんな感じになるのだな。年も明けたし、色々やり直したいことだらけなので、ちょっと現状を書いておこうかなと。

改めて、明けましておめでとうございます。2018年になりましたねぇ。もう日付も変わってしまって9日だし、松の内も終わってしまったけれど。相変わらずの宵っ張りぶりでございます。職人が実家に帰っていて一人なので、ちょっと調子にのってしまっております。こんなん、今日書かなくてもいいのに、書き始めてしまった。
 
現状というと、家を空けることがほぼなかった職人が、家にいないことが増えました。理由は12月の上旬に義父がすい臓がんを発症していることが発覚し、既にステージ4という診断が下っているといることを中心に我が家は今、回ってます。詳しいことは職人から聞いている話と、義父の姿を見て感じていることだけでしかないのだけれど、余命はもうそんなに長くはないということ。

職人の両親は結婚があの世代にしては晩婚で、職人と義兄は三十路を過ぎてからの子供なので、お二人とも80超えの高齢なのね。義母も最近物忘れが激しく(おそらく痴呆症になりかけてる)、加えて飼っているわんこ(柴犬17歳)も痴呆症らしく、なかなか大変なことになっている様子(柴犬って犬の痴呆症になるの、多いんですってね。夜中にぐずりだして近所に響く声で鳴くので、そのたびに散歩に連れ出さないとならないのだそうな)。
 
義兄は独身なので実家に義父母と同居しているのだけれど仕事もあるし、両親とわんこの世話をするにも限界があるので、割と自由の利く仕事をしている職人もできるだけ、実家に顔を出しているのだ。世話するというのもあるけれど、やはり一番の理由は、あと何回顔がみれるか話せるか、一緒にいられるのかという気持ちなんだろうと思う。同じ立場になってみないと実感は沸かないのだけれど、その気持ちはわかる。あたし自身はなんの役にも立てないけれど。

実はあたしの父も一昨年だったかな(←あやふやなの酷い)。舌癌が発覚して、舌の真ん中にあった腫瘍の切除の手術をしたのだけれど、1年経過した頃に再発し放射線の治療を受けて消したのね。現在はまだ様子見だけれど、割と健康に過ごしている(、、、とあたしが思い込んでるだけぢゃないといいけれど)。放射線治療の副作用で、食べ物の味がわからなかったのも、少しずつだけれどわかるようになってきたので、安心しているけれど、これから何が起こるかなんてわかんない。

ただ、ここまでずっと、のほほんと生きてきたけれど、もうそんなにのほほんとはしてられない年齢になっちゃったんだなぁ。うちら夫婦には子供がいないし、生活もあんまり変わらないので、そのことに気が付いてなかったけれど、毎年歳は重ねているのだよね。20年以上一緒にいた猫に先立たれちゃったしね。気が付かないままぢゃ、もうダメなんだよね。、、、と書いてもやっぱりその実感がないので、空回りした軽い文書になっちゃってるけれど。

んと、何か書きたかったんだっけ?ちゃんと締められないのも変わんないな。ちゃんとオチまで考えないで書き始めてしまうの悪い癖だ。とりあえずはもう少しちゃんとしようってことだよね(笑)。うん。何が直せるかどかもわからないけれど、後悔ないようにはしていきたい。だって、やりたいことまだまだ沢山あるし、観たいものも触れたいものも山ほどある。だから頑張るよ。何をと言われても具体的には浮かばないけれど、もう少し頑張るよ。
 
今年もよろしくお願い致します。

8月19日(土)名古屋、晴れ。

やってきましたよ。名古屋!いつ以来なのか思い出せないけどたぶん、きんきちゃんのコンサート以来。後で検索して調べる。今回と同じく金山に泊まった時だから、うーーーんと。ちょっと先に調べてみる。

、、、しまった。過去にっき読みふけってしまった。自分のことだから何回読んでも飽きない。読みたいもん一杯あるけど、時間がないなー。時間ってどうやって作ればいいんだろう。いつも思うけど解決方法が見つからない…。脱線しまくりな感じ懐かしいな。あたし、だいたいこんなヤツだったよね。ちなみに前回名古屋に来たのは、2005年で葬儀でした。この話触れ損なったっまんまだったけど、ネットで知り合ったKinKi絡みの友人が闘病の末、亡くなったんでした。もう12年経つのか。早いな、時間が過ぎるのは。まー、その話はまた今度。コンサートで来たのはレインボーホールでのつよしのSi以来でした。2004年だから13年ぶり。

参照: 名古屋滞在記その2(8/25&26)

そうか、あれレインボーでセンチュリーぢゃ無かったんだね。センチュリー今回があたしお初だったのか、勘違いしてた。初めてぢゃないと思ってて余裕ぶっこいてた。ええ、そうです。金山なら判るしーって勝手に思ってたけど、会場も違うし13年も経ってちゃ様子だって全然違うやん。

しかしそんなに久しぶりとはなー。金山に着くまでは順調だったんだけどな。ホテルチェックインして、チラッと見た会場までの地図だとめっちゃ近いし、割と方向音痴ではないタイプと自負してたんで、余裕で着くと思ってたんだよね。ええと、はっきり云うと迷いました。ええ。迷子。センチュリーの姿を見失ったまま、ひたすら思い込んだ道を「5 Performer-Z」聴きながらひたすらずんずん進んだ訳ですが、周りに全く若いお嬢さん達の姿が見えない。時計をみると17:40。ヤバい。どこだ此処?

兎に角大きな通りに出よう。あと、携帯のGPSちゃんと使って現在地を把握しようとやっと思い立った次第。うん。ええと、神宮西駅?!それってどこ?方向がずれててた模様。歩いて暑っいんだけど、さーーーっと一気に青ざめました。にゃーーー、もう、戻るしか無いよね。熱田神社公園抜けて、走って、会場の裏にでた時点で18時!!キャ〜〜〜〜始まってるんぢゃん。でも、裏からは入れないんだね。ぐるーーーーっと回って正面に回ったところで18:05。もう汗だく。でも、着いた。会場の入り口はどこーーーー?

会場に入ると入り口前にチケットが無くて入れない人たちが結構座ってたよ。2階席は突き当たりのエレベーターを利用して下さいと言われて、上に上がる。すでに始まっているのを感じながら、ドアをあけると「5train」の祥太のパート。ああ、頭から観れず。不覚。汗だくのまま席に着いてからは、思ったよりも会場が狭いのと、2階席からの眺めが見通し良いのと、ステージの近さに驚きました。そっからは、コンサートにどっぷり浸ったので、そのレポは追々。終了は20:30くらいだったかな?

さて、その後も失態は続く(涙)。ふあふあとしながら会場を後にして、ゆるゆるとiPodでアルバム聴きながら、明日は迷うことなく会場に辿り着くために、道を確認しながらホテルへと歩いて向かった訳です。ええ。本当に、行きは何で逆方向に歩いてしまったんだろうと自分が信じられない。で、ホテルが見えてきたところで、胸に掛けていたサングラスがにゃいのに気付く。ええーーーー。何で?会場出た時にはあったはず。落としたか…(天を仰ぐ)。仕方ないので、今来た道を足元確認しながら戻る羽目に。うーん。落としたとしても、まだ時間も浅いし夜道だから拾われずにそのまま落ちてるのを期待してたんだけどね…。

結局、センチュリーホールまで戻り、会場の係員さんに座ってた座席周りまで見てきて貰ったのだけれど見つからず。気に入ってたんだけどな。COACHのサングラス。もうきっと見つからないな…と思ったところで、表参道での乗り換え時にブルーレンズの眼鏡を無くしたと嘆いていた祥太の気持ちを痛いくらい理解する。こんなことで、共感してる場合ぢゃ無いのだけれど、こう言うのって地味にダメージ来るね。判るよ、判る。無くした自分がいけないんで、どこかにぶつけたいんだけれどぶつけどころが無いの。うう。新しいの買いに行かなくちゃ。

、、、そんなこんなで、コンサートが終わってからも1時間強、夜の街をさ迷っていた次第。コンサート前も含めて、何でこんなに歩く目に合うんだか。ホテルに戻ってからサンダル脱いだら、マメができていたよ。水出して絆創膏貼ったよ(涙)。ぐったり。

コンサートがめっちゃ楽しかったので、結果的には相殺しても楽しいが勝ってるので、どうでもいい話なんだけど、ひさしぶりの名古屋で何してるんだよってことで、記録しておく。明日は、楽しいことだけで終わりますように、願うばかり。LOVE浴、たっぷり頂戴。&お疲れ19日のあたし。

モノを書く練習。

さて、久しぶりに投稿ページを開いたものの、なにから手をつけたらいいのか判らなくて、ちょっとだけ途方に暮れている。色々書きたいな、とか、最近覚えていられなくなったな、とか、思うことは沢山あるのだけれど、それをどうやって残したらいいのか、判らなくなっているのだ。

大体ここには何を書き記せばいいんだっけ。にっきのようなものって定義(ってか、タイトル)だから、今日の出来事?感じたこと?考えたこと?ふむ。いや、本当は先日の観劇の記録を覚書としてでも打っておきたいと思って開いたのだけれど、それもどこまでどうやって書き進めればいいんだかまとまらない。最近、誰もがtwitterを使っていて、もちろんあたしも利用している訳ではあるけれど、そこに慣れたせいで、長い文章が作れない。いや、twitterの140文字を割と使い切って埋めるタイプだから、比較的長いものを書いているのかもしれないけれど、どれも中途半端。逆に短くまとめられなくて詰め込み過ぎてるだけかもしれないね。、、、このままだと堂々巡りだな。とりあえずは、今日の記録をしてみて練習するよ、うん。

今日のイベントは3つ。1つ目は明日のDefiledの当日券の電話。2つ目は昨日繋がったキャンセル待ちのための劇場前での並び。3つ目は4月から隔週放送となったラジオ。うーんと、練習の為にって書き始めたけど、どれも全てA.B.C-Z絡みであるのに頭を抱える。ええと、あたしは社会人でしたよね。ま、いいか、、、。自分の采配で上手く回せられれば(←実は出来て無い)良いだけだしね。

まず1つ目。長々と書いても仕方ないので、ここは掻い摘んで。12時ジャストから事務所の固定電話、ガラケーの2回線合わせて3つの番号で当日券のひあの番号へ延々リダイヤル。3本で応戦してもNTTの「現在混みあっておりますお姉さん」は手強い。何度か話し中の音にはなっても呼び出し音にはならず、今日は13時まで続けても繋がらなかった。明日2公演だし、どちらかで入れたら、、と思ったのだけれど、みんな同じことを考えているんだよね。結局、諦める。しかし、このリダイヤル中、涼しい顔で掛けてるつもりだけれど、隣にいる同僚(部下とは違う)に、この人毎日昼になると、一体どこに電話を延々掛け続けているんだろう?、、とは思われているんだろうなぁ。合間にあたし宛に掛ってくる電話には、戦いを中断して対応はしてるから、大目に見てくれてるんだろうな。内心、この人何をしてるんだろうとは思いながら。

そして2つ目。今日はこちらがメイン。昨日繋がったキャンセル待ち整理番号は11番。この番号を聴いた時に、正直厳しい数字だなとは思いつつ、つよしの誕生日に電話がつながったっていう縁に賭けてみよう思ったの。ちなみに受付電話では氏名を聴かれ、それを証明できる身分証明を持参することを念押されてから整理番号を発券(この対応時間が短ければ、もう1つくらい早い番号だったかなと思うとちょっと悔しい)。開演15分前までに劇場前に集まることと、キャンセル待ちなので入れるがどうかは、明日にならないと判らないと言われる。うん。それは判ってたけどさ。実際、目の前で切られると凹む。ええ、そうです。本日のキャンセル待ちで劇場に入れたのは10番まで(1人間に合わなかったみたいなので9人か)。その前に当日券も販売されてたはずだから、合計すると今日は何人入れたんだろう?ちょっと気になる。
 
加えて今日は結構な雨だったからね。階段で並んで待ってるだけでも濡れた、濡れた。係員のお兄さんに謝られ、グッズだけでも購入するか確認されてその場で待機している時に、横を通り過ぎた黒い人影。気が付いた時には真横を過ぎてたのでちゃんと顔は観れず、右斜め後ろから黒キャスケットに明るい茶髪の襟足が覗いているのが確認できただけ。細身のシルエットの黒のパンツに黒のアウター(白いところが見えたのでそれはインナーかと)。靴だけが赤いハイカットでとても目立ってた。ビニール傘をくるりと回しながら階段を下りていく後ろ姿を見ながら、なんでか太輔だ、、思ったんだよね、なにを根拠に思ったんだか。よくよく考えたら今日の夜はラジオだし、A.B.C-Zのメンバーの誰かが来るなんて予想がついてたのに。太輔だと思い込んだまま雨の中事務所に帰り、終演のタイミングで今日の見学がはっしーと五関くんだと知る。ああ、あの後ろ姿ははっしーだったか、、、。そりゃそうだよね。思い込みって怖い。そして、なんではっしーだって気がつかないのさ>自分。

3つ目はラジオ、、まで辿りついてないけれどそろそろタイムリットだね。寝なきゃ。

ええと、やっぱり書き始めると長くなるし、いらないような余計なことも書いてしまう。ぱぱっと判りやすい語彙で要点を書ける様になりたひ。
続きを読む

復活。

ええと。3/30のこの記述にて、ご報告した点の訂正でございます。もう、毎日ちゃんとこちらを開いてなかったので、お知らせが遅くなってしまって申し訳ございません。

そんな(どんな?)ことで、お知らせ。
色んな理由はあるのですが、利用者であるあたくし自体が、ちゃんと理解してないこともあるので、そのあたりの細かい点はすっ飛ばしますが(←ひどい)、前に変更した「にっきのようなもの」のURLですが、livedoor Blogに移転してからずっと使用していたURLを再度、使用できるようになりました!

http://chamai.livedoor.biz/

↑こちらです。元の通りです。
今回は機能的に、前に変更した「http://chamai.blog.jp/」こちらのURLからも自動的に転送される設定ができてます。これで、URLが変わったことを知らない人が訪れても大丈夫。(実際『あいさん、Blog閉められたんですか?』と言われました)
 
更新はなかなかできない(しない)のですが、今後とも適当にお付き合い頂けると幸いです。んで、時々かまってやって下さいまし。

ピンチ。

ああう。ずっと使っていたドメインが消去されてしまいました。理由は有料分の支払いをしていたカードの期限を変更し忘れていたから(←理由がとても情けない)。昨日気が付いていれば、、、。

とりあえず、以下のドメインが使えなくなりました。
http://chamai.livedoor.biz/
     ↓
本日からこちらになります。
http://chamai.blog.jp/

結構、前のドメイン気に入っていたので残念。
色々とURLが変わったことで、画像とかデットリンクになってしまっているので、ゆるゆると直していかないと、、、。とほほ。

微妙なお年頃。

まずは、つよし。35歳おめでとうございます。あっという間にそんな年齢に。早いねぇ。出あった時は高校生だったのに。あの頃(18歳)のほぼ倍の年月を重ねてきてるっていうのを思うと、感慨深い。なんか信じられないな。あなたは、いろんなものをあたしにもたらせてくれたよ。今のあたしの生活の基を築いてくれたのは、間違いなくつよしだもんなぁ。
 
日付けが変わってすぐに、ツイでおめでとうをつぶやいた際に、自分の35歳の時に何をしていたか思い出せなかったので、引っ張ってきました。こういう時、にっきをちゃんとつけていた自分を褒めてあげたい(もう、すっかりそういう習性が見当たらないが)。こんな感じでした。なんも変わらんなぁ。成長を感じられない。やばい。
 
すっかりいい大人になっているのだし、もう少し落ち着きたいものです。ええ。あたしは一体どこに向かっているのだ、、、。

無題(浮かばないのでとりあえず)

怒濤の2日間も終わり、すっかり脱け殻状態ですが、仕方がないので通常業務に戻ってます。ってことは仕事中なので、そっちに集中すべきなのだけれど、どうも色んなもんが重なって気持ちが散漫気味。いつものことっちゃ、いつものことではあるのですが、最近ぼんやり考えてることでも掲げてみようかなと。着地点を考えずに書き進むのでまとまらないで終わるかもしれませんが(これもいつものことか)。
 
とはいえ、何から書こう。んー、自分の変化というか、色んな環境の変化に戸惑うというか驚くことが一杯で、それにちゃんと対応出来てるのかとかそんなこと。仕事やプライベートに絡む実務的なことではなくて、ジャニ関係ね(そこかよ・笑)。なんか見知っていた気がしていたものと大分様子が変ってきてるよね。昔を懐かしんでるみたいで、少々婆臭くて書くのも恥ずかしい感じではあるのだけれど、色んなことが違う。でも、誰かが気になって、その気になる相手を応援したいという気持ちとかその為の体制(ってのも大袈裟だけど)は、昔でも今でも変わらないはずなのに、何かが違う。その何かが良くわからなくて、勝手に地団駄してるのかなぁ。うーん。書き始めてみたものの、あたしは一体何が伝えたいんだろ。あああ、わからん。
 
とりあえずは現状。現在更新している記事を観て頂ければ一目瞭然ですが、どっぷり松村北斗にハマっている訳ですよ。そのハマっているスタンスがつよしの時とどう違うのか?と自問自答してみても、その差がわからない。あたしにとってのつよしと北斗は、全く違う存在なのだけれど、おそらくどちらも今のあたしからは、切り離せないものなのだろうね。、、んーー、違うなぁ。つよしに関しては、既に別の域に達していて、彼が何をしようと、どういう道へ進もうと、彼がやりたいことならば、今は特にもう心配はしてないし、それを深く追う気持ちも薄い。ただ、ジャニーズってな中々足抜けできない世界へ引き込んでくれた(ってのもどうかと思うが)、あたしの中で外せない男なのですよ。彼のおかげでネットを通じて同じ気持ちを持つ人と知り合うとか、情報を知るために活用するインターネットのイロハも学んできた訳で、それはそれで大きな存在ではあるのだな。
 
ウチの読者さま方は、おそらく昔からあたしを知ってる方々がメインだろうと思われるので、それに甘えて好きな時に好きなことを好きなように書かせて頂いてきてますが、北斗にハマったことでおそらく新しく訪れてくれている方もいらっしゃるでしょう、きっと。十数年も前から書かれている記事を読み返すようなことはされないだろうし、それより北斗に関して書かれてない記述を読むなんていうことに興味もないでしょう(そりゃそうだ、あたしでもきっとそうする)。話が脱線してきてる?今のネットのツールは、あたしが最初に触れた時のそれとは大きく様変わりしていて、ルール含めて色々と緩くなってるわけで。がっつり、HPの看板掲げてる方なんてきっと少なくなったに違いない。つよしに堕とされてネット世界(笑)に足踏み入れた当時、お世話になっていたHPの数々も気が付いたら店仕舞いされてしまっているしね。ブログやmixi。その後はTwitterやFacebook、LINEの普及で、面倒な知識がなくても簡単に色んなことができるようになったしね。そうそう、携帯電話だって、もうそれだけで十分ネットが楽しめるくらいのツールになってるから、パソコンを開かなくても簡単に情報も手に入る。いや、あたしだって、振り返ればどれも遣ってはいるし、便利だなーとは思ってはいるのだけれど。でもね。なんか、もう個人でなにもかも完結できちゃうからか、昔ならお手本になるHPがあって(たとえば、麻弥さんの「みーはー倶楽部」)好きなことをそれぞれやっているようでも、暗黙のルールというか無茶苦茶なことはなかったように思う。ま、時代が違うからね。それを求めても仕方がないのか。
 
でもさー。なんでもありになってる気がすんだよね。便利だけどちょっと寂しい。あ、、これは違うかなぁ。便利なツールをあたしがちゃんと上手く活用出来てない僻みかも(おおい!そうなのか?)。何か言いたかったのかってぇと、なんだ?もう少し自分から発信するものにちゃんと責任が持ちたいってことかな。それともなんか違うか?(もう、自分でもよくわからなくなってるよ)。あたしも聖人君子ぢゃないから、正しいことばかりしてるわけではないから大きなことは言えないんだけどね。、、やっぱり尻すぼみだ、、、。でも、ちゃんとしていたいってことかな。色々とちゃんとしたい。こんな適当なヤツが書いても、まったく信憑性もないけどな(笑)。ほんと、何年も人に読まれること前提で文章書いてきてる癖に、成長がたらんなぁ、オレ。もう少し精進します。で、もう少し自分のためにも記録を残そうと思う。ま、書き続ける意味は、自分の為ではあるけれど、昔ここで書いた通り、やはり読んでくれた誰かに褒められたい(え?・笑)し、役に立つものでありたいよね。そのやり方がちゃんと自分のポリシーみたいなものを軸において、周りに流されないで行きたいものです。はい。頑張ります。ええ、たぶん。
 
ちなみに、「みーはー倶楽部」←このリンク先に過去のルールとかマナーを残して下さってたのね。今度ちゃんと読み返したいぞなもし。

自分を知ると云うコト。

最近、午前中からの打合せが続く。仕事している人からすれば、全然早い時間でもないのだけれど、すっかり夜型になってしまった身からするとちょっと辛い。んーでも、いい機会だからきっと朝型に戻す生活をした方がいいのだろうなぁ。いつも移行するきっかけみたいのを探してはいるのだけれど、思い通りにはならないものですな。って、意識と決断と実行で解決するんだろうけれど。有言不実行なもんで(もごもご)
 
今朝が早かったので、見るのどうしようかなぁとは思ったのですが、昨晩帰宅後「ザ少年倶楽部プレミアム」で、SHOCKのレポートがあるとのことなので再生。そしたらTalkゲストは岡田准一氏だったので、結局全部見てしまう。つよしが34歳か、、と思ってたら、岡田も32歳になったのか。V6になって18年とか聞いてびっくり。95年デビューとかあたしが結婚した年だわ(&北斗が生まれた年でもある)。先日の「しゃべくり007 SP」も「新堂本兄弟」も見ましたが、プレミアムのトークはちょっと違うよね。この間の斗真や風間の時も思ったけれど、本音含めて正直なところが垣間見える感じ。えっと、語り始めると長くなるので、感じたことは改めて書きたいけれど(本当にそればっかりですが)、岡田に共感できる部分が多くて(笑)。あたしも将来、高田純次さんみたい(=面白いおじさん)になりたいよ。そうなりたい気持ちと外から見える顔と、そして軸になる性質が要望通りにはなりたくてもさせないんだろうなとは判りつつ。成長するのとは違う歳の重ね方を上手くしていきたいものだ。

寂しいね。

20130403ハナちゃんが、本日旅立ちました。あたしは立ち会えませんでしたが、職人が看取って、最後は穏やかだったそうです。明日からさみしくなるね。続きを読む

感慨深い。

3月に入っても、結局のところにっき更新については、するする詐欺の様な状態ですが、書きたいなと感じることは日々生活していればあるものでございます。そんなタイミングを逃してしまうと、今度はいつ書いたら良いのかが、判らなくなってしまう。いやぁ、ただの言い訳なんですけど。只今、帰宅途中の電車内なのですか、東横線が埼玉まで繋がった影響でしょうか?今までよりも割と空いているような感があります。終電ぢゃないからかもしれませせんが。、、、って、こういうどうでもいいことから導入してしまうと、最終的に書きたい事柄まで辿り着かずに、地元駅に到着してしまいそうだな。全く書いてる意味ないね(笑)
 
さて、何が書きたかったかと言うと、夕方にWebで目にした吉沢悠くんの結婚報道公式facebook)。最近、世間はいろんな結婚の話題があふれ気味(春だから?)ではありますが、、吉沢くんはちょっと受け取り方が私的に違う気がする。どうも吉沢くんは「青の時代」でのイメージが、あたしの中ぢゃ結構占めてるみたいなのだ。ま、だからなんだっていう話ですが、KinKi Kidsの二人とほぼ同世代(どうやら光一と同学年らしい。つよしと同じ歳かと思ってた)が結婚するような年齢になったのが感慨深いっていうことなんでしょうか?そりゃ、全然結婚しても可笑しくないし、「Summer Snow」では弟役だった小栗旬くんだって、既に結婚してるじゃないのーーってな話なんですけれど。うん。当たり前なんだとは思いながら、なんだか不思議な感覚。、、、あぁ。やっぱり途中ですが着いちゃったので此処まで。また今度。
(帰宅後少し修正しましたが、時間も時間なので、追記は追って)

ちょっと緊張してる。

これからpieceを観たら寝て、明日は起きたら選挙に向かい、一休みして横アリへGOでございます。実は徹夜(一発目が、哲也と変換されるのはお約束)作業明けで今日は半分寝て暮らしてた感じなのですが、ここになって急にドキドキしてきた。
 
横浜アリーナって少しあたしにとっては特別。最初にKinKiのコンサートに行ったのも横アリだったし、ネットで知り合った友人たちと初めて会ったも横アリ。おまけにウチから近いしねー。いろんな感じで思い入れがあります。そんな会場での北斗。ああ、楽しみ。結局、同行者のご希望ご連絡はなかったので、2席を一人で独占してきます(いいのか、悪いのか?)。しかし、一人で参戦するのに何の抵抗もないっていうのは、はたして褒められることなのか謎。楽しんできまーーす!
 
追記:ノロウィルスが大流行りみたいですね。担当しているコから先ほど連絡あって、夜になって発症してしまい、明日の仕事をキャンセルしたいと連絡あった。と思えば、本日誕生日だったウチの母上にメールを入れたら、先日までノロをもらってしまい嘔吐と下痢と発熱で大変だったと返答があった。急にノロが怖くなった。明日、沢山の人が集まる会場ですしねー、マスク等での予防した方がいいね。今、倒れるわけにはいかないので気をつけないと。んなことで、全くつながりはないけれど←は久しぶりにネコたちを。二匹ともおばーちゃんのはずなのだけれど、まだまだ元気です。可愛い。

そして僕は途方に暮れる。

きっと同じタイトルで書いたことあるよなぁ、過去に間違いなく。にっきを書く時タイトルをどうするかいつも悩む。もう少しましなコピーライティング術を身につけたいものだ(←まったくその気があるようには思えない発言だが)。
 
さて、やっぱりあたしは時間の使い方が下手だ。前々から判っていたことだけれど、どうも優先順位とかやらないとならないこととかの判断が甘い。あ、仕事を動かす為に必要な部分はちゃんと機能してるけどね。これやんないと自滅するとか、取り返しがつかない的なものは、防衛本能なんだろうな。それなりにちゃんとやれる。ただ、自分に関することになるとどうもダメだ。これを片付けないと困るのは自分と判っていることでも、実働する作業に影響がないなら、どんどん後回ししてしまう。その結果、最終的には自分の首を絞めてしまう結果が見えているのに、どうしてもできない。一番、判りやすい例は自分の確定申告とか。が、今回はそうもいかない。今までの個人事業としての分はいいのだけれど、会社化して切り出した部分があるのだ。それが整理できてない。うーん。やばい。やらなくちゃ。こんなこと書いている合間に手をつけないと。、、、なんで、こうなんだろうなぁ。
 
・・・と、じっと自分の手をみる。だーかーらー、現実逃避してないで、やらんかい!

気が付けば12月。

いやー、先週の3連休に今更ながら、竹野内くんの「もう一度君に、プロポーズ」の全十話を一気に観て、第一話から泣きっぱなしだったあいです。翌日が仕事で、朝から打合せだったので、目も顔も腫れまくってるんじゃないかとひやひやでした。あーいうの見ちゃうと、なんか色々考えちゃうもんだねぇ。、、、と自身のにっき(あ、これだね)を読み返されても、きっと職人に伝わるものはないだろうと反省(←嘘だね、してない)。若い坊やたちに熱狂している妻の姿を改めて確認して、落胆するだろうなぁ。いや、判ってるだろうから読んでないのだろう(読まれてるとしたら、ちょっとアレだけど)。
 
ここのところ、映画も観てます「桐島、部活やめるってよ」「山下達郎 シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012」「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」「黄金を抱いて翔べ」「任侠ヘルパー」あたりは消化。他にも観たい映画はありますが、とりあえず、そろそろ見納めになるだろう「劇場版 私立バカレア高校 」のモバチケがあと1枚あるので、なんとかしないとな。ちなみに公開してから松村北斗観たさに、5回劇場に足を運びました。横浜、新宿、新宿、横浜、渋谷。こんなに同じ映画を短期間にリピートしたのは初めてです。でもそのくらい映画のほくと(哲也)のビジュが素晴らしくて、通わずには居られなかったんだよー。今週末に行けるかな。行きたいなぁ。
 
、、、と何事もなかったように書き始めてますが、2ヶ月くらい放置してましたね、あたし。ま、もう皆さま、慣れたもんだろうと思うので、大丈夫だろうと思いますが、相変わらずの仕事の日々と、引き続きほくと(つーかジャニ全般かもな)を愛でる毎日を過ごしております。一昨日の日テレのベストアーティスト。KinKiは不在だったけどなんかよかったねー。FNSもMステSPLIVEも楽しみ。そして、12/16のJr.コンは元々の16時の回は確保。追加公演に関しては、どうしようかなと思案中。16時の回が2枚あるので、これを元手に交換を探すか、16時の回の同行者を募るか、そんなことをぼんやり思ってますが、そんなにもう時間もないのよね。ひー。どうしよう。なんか、心当たりのある方はお声掛けてみて下さい。なんか、ほっておくとこのまま16日を迎えちゃう気がします。
 
恒例の冬のKinKiさんは大阪23日と東京の元旦は確保できてました。これ、11/15くらいに当落確認できてたのね。全く気が付かず、Jr.コンの当落を調べる際に気が付きました。へへ。同行者の皆さま、すみませんでした。でも無事にチケット取れててよかったよ。あとは、お席に関しては女神がほほ笑むようなとこが来るといいなー。期待しないで待ってます。
 
さてと、そんなことで、書きたいことが山ほどあれど、時間がそれを許さないのでこれにて(それにしては書いてる気もするけど)。また近いうちに!きっと!いや、たぶん!!!

そろそろ限界。

もうもうもうもう、、、って牛にもなるって話ですよ。いつもにも増して時間が無い。正しくはちゃんと自分の頭で考えてから、外に対して言葉を出す時間がないの。そういう状態なので、またこうやって意味のないことを書きなぐって、内容がないまま退散してしまうんだわ。前ほど、じっくりとではなくてもいいから、ちょこっとだけでも自分の考えていることを整理する余裕が欲しい。なんとかしなきゃ。このまま逃げてしまえればどんなにいいことか。でもね、あたしは頑張る。大人だから(←凄く嘘っぽい発言だな、オレ)。

帰ってきてたりします。

こんばんは。また放置状態にしておりました。逃亡先の沖縄(もう恒例化しております)から、帰ってきて週の頭からせっせと働いております。片しても片しても終わらないのは、集中力が継続しないからだな。どうしたらいいんだよ<オレ。なんとかしたい。もう少しまともな生活送りたい。助けて〜ほくとぉ(と言われても、困るだけのアイドル17歳。その前に届かんな、オレの声など)。
 
さて、4泊5日の逃亡生活でしたが、何が困ったかって雑誌の入荷が沖縄はずずずっと遅れること。本島だってこっちの発売日の本は、下手するとその週のウチでは手に入らない。今回地団駄踏んだのは、「日経エンタテイメント」。こっちぢゃ、駅の売店だってコンビニにだって、欲しいと思えばすぐそこにあるものなのに、7/4の発売日に沖縄にはないのよ。ほくとのインタが載っているとの情報に。大きめの本屋にいくつか電話して聞いてはみたけれど、どこも声を揃えて「7/9(月)の入荷です」とおっしゃる。いねーよ、7/9なんてもう家に帰ってるよ。他には特に不満な無かったのだけれど、とりあえずこの点だけやさぐれておりました。隣で様子を観ていた職人は、なぜにここまで妻が執拗に「日経エンタ」が読みたいのか分からず、首を捻っておりました。すまん。そんな理由で読みたかったの、そうなの。今はほくとなの。あたしには必要なコなの(←ただのバカ?)
 
そんなこんなで、羽田に到着した途端、スーツケースが出るのを待ちかまえるのを職人に託し、早々に羽田の山下書店に走りましたよ。ええ、文字通り走った走った(げらげら)。そしてオリスタとドル誌(こちらも凄かった。後述できれば追って)と共に購入。ああ、いたよ、いたよ。この飛び跳ねてるコのぶっちゃけたインタが読みたかったのよ。ほら、なんせ色々歴史がわからんからね。気が付いた時にはそこにいて、キラキラしていたから、そこに至るまでの経緯とか、これまでの色々と学習しないとわからないのよ、おねーさんは。帰りのリムジンで熟読して沖縄でのもやもやが解消しました。はー。
 
って、これだけ書いて息切れしてきた。また、時間作って吐き出しにきます。そろそろ帰らにゃ、電車が無くなるー。きゃーー。助けて〜ほくとぉ(お約束の天丼で退散)

南の島へ逃亡します。

ひーーー、全然更新出来てない!書く気持ちは満々なのに、全くちゃんと考えて書く時間がない!!、、、ってのは、明日から現実世界から逃避するために南の島へ飛ぶから。なので今の自分の首を絞め状態は自業自得なのだ。仕方がないのだ。ああああ。バカレア最終回のこととか、トシオちゃんのこととか、今日の少クラにハチ公前で、ふーまと待ちあわせて収録に向かったほくとが「気になるJ」だったとか(こういう情報だけはさっさと仕入れる)。南へ飛べば少し余裕ができるかと思われるので、とりあえず、退散します。行ってきまーす。
 
、、とその前に家に帰らないと。うわーーーん。仕事のデータ、持って帰りたくないよ〜(号泣)

基本的にダメ人間なのよ。

みなさま、こんにちは。日曜日のすでに夕方になろうかとしております。今朝は起きたらヤンヤンに出てるほくとが目に入って、一気に目が覚め飛び起きました。うっほー。ほくとー、素敵ーー(←うるさい)。これいつの収録だ?(誰にきいてるんだ)。あー、さて。週末を迎えても相変わらずの堕落っぷり全開。本当に書きたいことはあるものの、結局そちらには手をつけられないというお間抜けな状況。なんでだ?どうしてあたしってばこうなんだろうか。
 
本当に書きたいことではない部分でのご報告としては、昨日携帯を機種変更しました。が、この時期にスマホではなくガラケー契約を続行。うははは。この時代にスマホを持たずに乗り切れるんでしょうか?でも2in1を生かすためにはいたしかたない。携帯2台持ちすればもろもろ解決する話なのだけれど、2台持つの嫌なんだよね。そんな訳で携帯の設定をやり直しているところ。使い勝手は前機種も悪くなかったので、基本的には仕様は同じものにしたので、前の状態に近づけるカスタマイズ中。ああ、今回初めて色をピンクにしました。あたしがピンクの携帯を手にしてるってのは、あまり想像しにくいかもしれませんが、たまにはいいかなぁと。ふふふ。ピンク(これの)。最近気になっている色だったりしするし(←下心見え見え)。
 
あ、さて、こんなところで、やらないとならないことから進めて、こちらもちゃんと書ける構えができたら追記しますー。んでは、またあとで。

そして彼は途方に暮れた。

一度外に向けて、ぶっちゃけてしまうと、なんでもありな感じですね。半分自虐的な感じに自分を貶めてしまいそうなくらいです。こちらにも下に関係ない内容のエントリーも書いてみたりしてますが、本当は今日はほくとのことだけ語りたい気分なのが本音。落っこちてからは日も浅いし、彼の少クラ初登場(2009/3/1)から応援してきたファンの方々からしたら、お前みたいな新規ファンに何が判るんだと、一笑されそうな気もしますが、今となっちゃ好きで仕方がないのだからどうしようもない。なんかね。つよしに落っこちた時のような、不思議な高揚感がありますよ。あ、それは太輔の時も同じだったかもしれないけれど。でもね、でもね。ここまで好みのどストライクだとすると、今回はきっと長続きする予感がするの(誰に言ってる?)。
 
しかし、こんな妻の様子に流石に職人も気が付く訳で。前にも増して、わちゃわちゃとバックがいるジャニーズのナンバーや、やっと少し見慣れてきたキスマイではない(?!)、他のジャニーズの曲をやってる音楽番組を熱心に観てる。
  職「、、、もしかして、なんか変わった?」(怪訝そう)
  あ「ああ、はい。」(ちょっとだけ申し訳ない顔をする)
  職「やっとキスマイの顔が判ってきたのに」(←濱キスとか一緒にみてる)
  あ「ええ、ファンクラブにも入ったんですけど、既に気持ちはもっと若いコに、、、」
  職「・・・・・・。」
前は「騙された」と言われましたが、もう既にそれを口にする気力もない様子。すみませぬ、こんな妻で。
 
しかし、何を書いてもいい状態になると、逆に何を書けばいいのかわからんねっ。まぁ、ゆるゆると何かを書いていこうと思います。お付き合い頂ける方は、ときどき覗いてやってくださいまし。さて、仕事に戻ろう(仕事中だったんかよ)

平穏と不穏。

今、一緒に仕事で補佐をしてくれてる女子に「あいさんって、和久井映見さんに似てますよね。竹野内くんと出てるドラマ観てると、ときどきあいさんとカブるんですよねぇ」と言われて、どう反応したらいいか困ったあいでございます。あー、そこそこ、笑わない。雰囲気的にかぶる部分がある様子だけど、芸能人に似てるって言われたらどう対応するのが正解なのでせうか?うーむ。
 
ま、そんなことで、会社を辞めてからずっと一人でしていた仕事なのですが、抱える人数的にキャパオーバー気味となったので、アシスタントを入れることになり、今年の2月くらいからかな。2人体制で仕事をこなしてます。、、が、結局仕事量が増えてはいるので、ふたりになっても自分の仕事が減る訳ではないってのが現状なのですが。それと、今まで一人でやってきたので、常に誰かが一緒にいるということに、未だ慣れないのよねぇ。ストレスとまでは言わないけれど、こういうことだけば、どうにもならないもんすな。仕事なんだから色々割りきらないといけないんだけどね。
 
そんな中。上手く仕事を振り分けて、なんとか回り始めてきたかなと思っていたのですが、問題勃発。その問題をどう解決したらいいのか、目下非常に困っている次第。うーん、うーん。気持ちはわかるのだけれど、この時期に?なんで?っていう感じ(←ちょっと説明し難い案件なので、はっきり書けないのだけれど)。はー。どうしたもんかなぁ。解決案を探らないとならない。こういうことを考える脳みそが欠けているので、非常にもどかしいのですが、なんとか出来るように頑張ります(と、自分のために宣言して去る)

キミに夢中だ。

さてと、引っ張ってます。下記エントリーに並べてみたら、ここ最近の自分のオチるパターンが理解できました。どっちの場合も、安直に観始めたドラマでの役柄にやられて突き落とされ、そこからはずぶずぶとハマり堕ちていく流れで、半年間くらいは肩までがっつり浸かってる感がありますね。もーね、オチ方とハマり方がクリソツ過ぎて、我ながら寒い。本当に、簡単&単純な女だったのか、、。しょーーっく!さて、この過去の2例を踏まえて、現在の状況に参りましょう。ああ、書く前にオチが見えてしまう流れが恥ずかしい。

■現在進行中:松村北斗くんの場合
2012年4月。HDDに溜まってしまう前に簡単に消化できるドラマとして、リアムタイムで「私立バカレア高校」を観る→片手間に1話を観るつもりがなぜかソファに座りがっつり。ただ1話の時点ではふつーに終了→2&3話もリアルタイムでドラマを視聴。ここでもあまり響かず→そして4話。ここも流して観られたのだが、ラストシーンでの哲也の文恵ちゃんへの視線とその表情にやられる。誰、この子!!!→一気に哲也演じる松村北斗が気になり、バカレアの1〜3話を再度見直す。うわー哲也かっちょええ(涙)→松村北斗とは何ぞや?とYouTube等で動画を探す(こちらはとても素敵な出来栄え。愛を感じます)。太輔のために録り溜めていた少クラの映像を見返す→ぎゃーーーー。何この子。KinKiの「カナシミブルー」「欲望のレイン」さらに「Bonnie Butterfly」や「雪白の月」なんかも歌って踊ってる〜(メインボーカルではありませぬが)ひーー。→少クラで太輔がソロで歌った「愛のかたまり」もバックの中で目立ってる、つよし、太輔、北斗が全部詰まってて、自分的にはオレ得な1曲。たまらん→出演しているABC-ZのデビューDVDや、過去の取材されている雑誌等を集めてみる。特に過去のドル誌の記事は大人の財力での力技でかなりの量が収集済み。それを観ながらニヤケる女、、、→バカレアでの役柄と、そして現在の体型(がっちり)身長(176cm)風貌(イケメン)すべてか好みのど真ん中でストライク。こんなにかっこいいのにまだ16歳だなんて、誰か嘘だと言って。しかし過去記事での幼い言動や表情を観ると、愛しさが強まる→だんだん、バック担の気持ちが判ってくる。わちゃわちゃいるJr.の中でも北斗なら一発で探しだせる気がする→ドラマ進行中の傍ら、7月期のドラマの噂が耳に入る(5/28)。それもTBS金10の枠での生徒の1番手ってな話。眉つばものとは思いつつ、なぜか本当だろうという確信が湧く→噂の7月期新ドラマ発表されるものの生徒役の情報が上がってこない(地団駄)※5/31TBS記事→悶々としているウチにバカレア映画化の発表。窪田監督のツイ詳細記事6/8。哲也な北斗がスクリーンで観られるよ〜→居ても立っても居られず、思わず原作シナリオの掲載誌、「ドラマ」2009/1月号入手。これ面白いよ、北斗ってばトシオちゃん?あああー、いよいよドラマの情報を!と思っていたら、6/14の朝にサンスポにて情報解禁!やったー→色々めでたい話題の中、本日6/18は北斗の17歳の誕生日。まだ17歳ってどういうことっ→熱が出てから現在1ヶ月半ってところ。どこまでオチ続けられるかしらぁ?
、、、17歳。お誕生日おめでとうございます!

ま、結論としては(唐突だな)、この道(って?)に入って初めて、デビューもしてないJr.にがっつりオチました(幸人をいれると正しくは一度してるんか?)。もうね、この感覚は太輔の時の迷いや戸惑いとは感覚が違うのよ。もう完全に担降りしたって公言してもいいかもしれん(個人的には担当っていう言い回し好きぢゃないんだけどね)。んなことで、現在、バカレアで哲也を熱演中の松村北斗くん(今後は「ほくと」で表記しやす)しか目に入らない状況です。あああ、こんなあたしで、いいのかしら?いいのよー(と誰か言って)。
 
こんなオチで申し訳ありません。文章もかなりグダグダな状態で、どう言い訳したら許されるのか、全く見えませんが書いたらすっきりした〜。これからは全面的にほくと推しで、こちらを書き進めさせて頂く所存でございます。でないと、どこでほくとのことを吠えばいいのか判らないもので。こちらで目にされる皆さまは、共感できない場合は、ああ、書いてる書いてると一歩下がったところで、温かい目でお見守り頂けると幸いです。
 
問題は、デビューしてないジュニア担ってどういうスタンスで応援したらいいんだ?先輩のコンサートのバックにつくのを予測してチケット抑えて会場に駆け付けるのべきなのか?そのあたりが全く判らず。ってか、そこまでしてバックにつく姿を観たいんだろうか(自問自答中)、、うーん、生のほくとは拝みたいとは思うけれど、どうしらいいんだ〜(地団駄その2)。もう少し、自分の気持ち含めて見極めたいと思います。
 
最後に。松村北斗さま。改めてお誕生日おめでとうございます。1995年生まれの17歳ってことは、ウチのハナさん(猫、1995/6/10生まれ←まだまだ元気です)と同じ歳なのですね(比べるものがアレですが)。自分の息子と言ってもおかしくない年齢のあなたさまですが、そんな見方は今後もおそらくいたしません。ちゃんと女としてあなたと向かいあわせて頂きます。ああ、でもできるならば女子高生に生まれ変わりたい、、無理だけどな。
 
そんなことで、時々は更新しますので、お付き合いのほど、よろしくお願致します。この後の続きは発表記事資料っす。続きを読む

明けまして。

新しい年の到来ですね。あっという間に2012年。年月の流れるのが早いのはいつものことではあるのだけれど。なんにしても良い一年となりますよう願うばかり。本年もよろしくお願い致します。もう少し、自分を見返す意味でも、にっき書ける回数が増えるといいのだけれど。まずはご挨拶まで。また今度。

お久し、、。

こっそり、復活してみようかと。んと、Twitterの方もすっかり放置してましたが、なんとか毎日を過ごしておりまする。ここを更新しないままで早5ヶ月。ツイの方も2ヶ月くらいなんも発してなかったっすな。そんな間に、恒例の南の島への逃避とか、家の電化製品関係のリニュとか、4のぞろ目となった誕生日とか、ここの12周年(って、一回りやん)とか、色んなことがありましたが、書いてないから記憶もぼろぼろ。まったくもって困ったもんす。気が付けばKinKiさんのアルバム出てるし(←まだ買ってないという不届きもの)、年末のコンや年明けの帝劇詣での振り込め用紙も届いてるし。あ、カミスンはリアルタイムで観ましたよん(なんだか、とっても言い訳っぽい)。
 
あとは、どう書こうか悩んでることがひとつ。昨年の今頃に「セカバ」でどっぷりハマりかけた、長谷川博己熱はひと段落した模様(映画も観てきたけど、ときめかなかった・涙)。今期の好評らしいドラマは録画したまままだHDDの中だわ、観なくてわ!主題歌の斉藤和義氏の「やさしくなりたい」がかっちょ良すぎて(ドラマでなくFMで耳にしてしびれた)、先日のカミスン、KinKiさんたちより、リピ率高し。ちょっとLIVE行きたくなった。
 
、、あ、話がずれた。どう書くかをためらっているのは、そういうことで長谷川氏ではなく、実はドラマ「美男ですね」で、思わず柊オチしまして(←アリガチ?)。現在どういうわけか、藤ヶ谷太輔くんが気になって仕方がありません。うがー。書いちゃった。もう、後戻りできない(笑)。デビュー時期の事務所押しであろう大量メディア露出と、本来あたしが持ってる収集癖と、今の世のネットの便利さ等が全て後ろ押しをした様で、すっかり太輔三昧。ここまで全く、本当に全く興味などなかったのに(号泣)。興味ないというより、眼中になかった(好みぢゃなかった)のに、ヒトってどこでどう転ぶか判りませぬ。気が付けば、家の各所にタキツバのLIVE(エビキスがバックメイン)、DVDとかプレゾン(「太陽から〜」)のDVDとか、演舞場'08のDVDとかが転がってます。それもかなりのリピ率で視聴中。あ、Kis-My-Ft2の代々木と横アリのDVDは言うまでもなく。このくそ忙しい時期にどうなってるんだよ、オレ。本日も昨晩の「少年倶楽部」の再放送のおかげで寝不足です。
 
、、、となことで、まずはカミングアウト。つよしに興味がなくなった訳ではなく、既に14年以上も見守り続けているつよしは、すでに殿堂入りってことで別ものなんだよね。とはいえ、20も歳が違う太輔に、そんなに肩入れしてどうすんだってはこともあるのだけれど、好きなもんは仕方がない。ほんと、この3ヶ月くらいの間で、あたしの中でもその事実を認めたくない葛藤(って・笑)と戦ってましたが、考えるのに疲れたので開き直ることにしました。太輔が好きだー!ってことでいいや(笑)。にっき復活して最初がこれかよってな話ですが、今ハマり始めて気持ち上昇中なので、溜めずに吐き出していこうと思います。ご興味がない方には申し訳ないのですが、更新もしてなかったことだし、そんなに読者さまには迷惑はおかけはしないと勝手に判断。更新されなくても、のぞいて頂いていた皆さまには、お目汚しになるかと思いますが、どうぞ適当にお付き合い下さいまし。 
 
あ、ちなみにこの3ヶ月の間のあたしの状況の変化を観ていた職人。「あれ?こいつなんか違う」というのに、流石に気が付いた様子。KinKi以外のジャニ映像やDVDを必死に観ているあたしに一言。
「お前さー、つよしだけだからって言ってたじゃないか、、、。」
ん?そんなこと、言いましたっけ?あたし。
「ああ、結局はジャニーズが好きなんだな、、、。ダマされた。」(って?)
んー。そうねぇ。否定はできないが、韓流よりはいいよね?(自己判断)。、、ま、少し(いや、かなり?)冷やかな&落胆した目で見られておりますが、好きのベクトルが違うので、そのあたりは許してくれや。
 
ってなことで、再開がこんなんでいいのか?ま、いいや。とは書きつつ、更新具合は相変わらずかもしれません。吐き出したい時に書きにくる感じでゆるゆる行きます。
 
ちなみに、太輔、11/8が入所13周年だったそうな。よく辞めずにここまで頑張ってきたね。ってか、12年間、全く興味を持ってなかったことを小さく詫びておく。そして、連なる同期入所の豪華な面子を眺め、その中に幸人の名前があったことに小さく感動しつつ、本日は退散。幸人の方も遠目で見守っておりまする(ロミジュリ、主役よりも幸人に双眼鏡をロックオンだったことは言うまでもない)。誰かを好きでいれるってのは、女子力を向上させるにいはいいはずだわ(今更?)わが道を進みたいと思います。ふふ。あーすっきりした。
(修正:幸人の入所日。もう少し早くて6/20だったかも。同じ日だったら〜素敵だったんだけれど)

お誕生日。

ははは。どうもダメダメな状態で更新できておりません。、、が、とりあえず、日常の記録はtwitterに投げて、twilogに溜まってきてるので、どっかでにっきに移行していきたいものです。生存確認は、そちらでどうぞ。
 
さてと。今日はウチのハナさんの誕生日。16歳になりました。ということはニャー17歳。二匹とも元気なので、高齢なのを忘れてしまうのだけれど、まだまだ元気にウチら夫婦を癒して頂きたいものだわ。

↑これは生まれて間もない頃。弟のしっぽな(左)ハナ(中)妹のニケ(右)の姿。みんな可愛いのだけれど、やはりハナが一番器量が良いと思うのは親バカなのでしょうか?なんにしてもおめでとうさん、ってことで記念に掲げておきまする。
 
あ、追加で2匹の近影ざんす
  
マッサージソファがお気に入りのニャー(左)と、悩ましげなポーズのハナ(右)。

同じ歳の頃。

お誕生日おめでとうございます(って、実際書いているのは1日遅れですが)。32歳ですね。あたしが32歳の頃って何をしていたのかと思えば、このにっきを書き始めた頃でした。、、、とても近い過去の様で果てしなく遠い昔の様な不思議な感覚。その期間、色々彼の中でも変化と成長がありながら、きっと軸の部分は同じなんだろうな。、、とか思ってみたりする。良い1年でありますように。
 
ってか、何も知らん人がここを観たら、誰に向けて書いているんだと思うよねぇ。って、そんなこと知ってるがなって方しか覗いてないから心配するなって?(笑)そう、、ですね。

週末だわ。

1週間が無事に終了。相変わらずのバタつきっぷりを何とかしたい&早く帰るようにしなくては(毎度ですが)。
 
話が変わりますが(変わりすぎ)。今日は凄い風でしたな。まだ外に出ると凄いのかしら。桜が散ってしまったら寂しいなと思いつつ、窓の外の桜をみると今日はまだ頑張っている様子。週末は桜を観にいけるといいなぁ。皆さまもいい週末でありますように。

慣らし運転中。

しばらくはリハビリが必要な模様です。こうして更新画面を開いても、何を書いたらいいのか、全くわからず。毎日書くのが日課としてちゃんと書き綴っていた際はどうやってネタ(なの?)を探していたんだっけか?書いているウチに思い出せるものと信じるしかないか。
 
、、、そろそろ帰れると思って、更新画面を開いてここまでを打ってたのですが、こんな時間なのにお仕事電話が。ちょっとそちらを終わらせますわ。仕事についても今後の雲行きは、どういうことになるのかと思ってましたが、やはりタフな世界な様子。こうして淡々と毎日を過ごすことが大切なのでせううね。さて、ちゃちゃっとメール連絡関係終わらせてから帰ります。

予告?

あ、けまして?おめでとうございます?違うな。すみません、すっかりご無沙汰しております。一体何をしていたんだって感じですが、色々と勝手にバタバタと日常に埋もれておりました。そんな間にあの大震災。震災地の皆さまには何と言葉を掛けたらよいのか。連日のニュースで画面で流れる映像に、凄いことが起きたんだなとの思いばかり。まだしばらくは落ち着かない日々が続くことかと思いますが、いつか復興される日を願いつつ、お見舞い申し上げます。
 
さて、何を書こうか。あまりに時間が空きすぎてしまい、自分でもどうしたら良いのかわからん状況ではありますが、年度末でもありますし、そろそろなんでも良いので1日1更新でもできるといいのかもなと思って出てきた次第。一応は、そんな心持ではありますが、何せあたしのことなので、有言不実行になってしまう可能性も高いんですけどね(笑←笑ってる場合ではないけどな)。けれど、こうして日々に淘汰され続けていると、一体自分が毎日何をしてきたのかが、さっぱり判らなくなって(正しくは忘れてしまうかな)きているので、更新することで記録となれば、と。
 
更新してなかった間のことも、思い出せる部分は追って追記はしていくとして、近況報告でもしますかしらん(いらない?)

(1)慢性じんましん
今年に入ってから自分の身に降りかかってきたことを。いや、言うほど大げさな話ではないのですが、何がきっかけなのか不明ですが、慢性じんましんってヤツになりました。何もしてないのに、背中とか首とかVネックを着れば目に入るデコルテあたりにポツポツと湿疹(じんましん)が出てきて、非常にかゆい。あと、ブーツを履いた時に圧迫されるところ(ひざ下とか足首)や下着の跡とか、あとは身体の柔らかいところとかね。一晩経つと綺麗に消えてたり、全く出ない日もあったりなのでしばらく放置していたのだけれど、あまりにも続くので、皮膚科(それも2件)にも行きました。が、どちらもちゃんとした原因に関しては判らない(というかそういうものらしい)とのことで、飲み薬と塗り薬で対応中。乾燥する季節だったり、寒かったりとかかもしれないので、春になったらなにも出ないようになるといいのだけれど。この季節はまだタートルも着れるし、足も腕も隠せるからいいですけどね。夏も同じ状況だと困るし耐えられん。一体あたしが何をしたのだ(と自問自答しても答えは出ず)。困ったもんだ。ちなみに一応アレルギー検査もしたのだけれど、そしたらスギ花粉のレベルが1でした。うーん。これはこれから来る?のか。ちと憂鬱。
 
(2)ダイエット続行中。
懲りずにまたしてもチャレンジ中。正月前に増えまして(笑)。これはあかんとまじめに取り組んでいる次第。っても1日に食べる量は対して変わりはないのだけど、職人とともに深夜に食うのを辞めました。その分、朝に食する生活に。仕事終わってからの夕飯となると、どうしても25時前後になってしまい、その上空腹なのでしっかり食べてしまっていたのを、朝にシフトしただけで随分変わりました。一応、夜も生食っていう50種類の野菜を粉末にしたローフードってのを100%のジュースに溶かして飲んでいます。こちらの酵素の効果もあるのかもしれんすが、2ヶ月半で4kgくらい減りました。暖かくなったらちゃんと運動も組み込めばあと3kgくらい、、行けるといいな、、という感じでしょうか。
 
って、自分の身体のことばかりやん。体調はじんましん以外は重たい風邪にもかからず元気です。エステも継続して通ってます。こちらは痩身というよりもリラクゼーションですけどね。肩や背中の凝りと足のむくみをリンパマッサージで流してもって、リセットする意味が高いです。いい加減.いい歳だしねぇ。女性ホルモンの低下(ひー)、自己快復力とか劣ってる分、疲れを溜めすぎない意味で行ける限り(金銭的なこともあるけど)通いたいかもな。
 
仕事は相変わらずです。今日で3月も終わりますし、震災の影響で色々と延期されることも多いので、ひどく忙しい時期から比べると少し落ち着きました。これを機に(なの?)少し自分の時間をちゃんと作れる生活へ、シフトしていかないとね。ああ、確定申告も無事に終了。今年もまだぎりぎりまで帳簿をつけて駆け込み申請だったこともあり、毎日までとは言わなくても、溜めこまないでちょこちょこ進めることにしなくてはと思ったことは書いておく(毎年だけど)。
 
テレビやドラマ、マンガや読書。芝居や映画への興味に関しても相変わらずっす。「SHOCK」は3/23に観劇予定でしたので、中止になってしまいましたが、2月にお声を掛けて頂いた公演があったので観ることは出来ました。この件もちゃんと触れたいけどな。
 
予告と称した割には書きすぎた感がありますが、こんなところで。さて、どこまで続くかしら。ぼちぼち頑張りますので、よろしければお付き合い下さいませ。あ、変わらずお読み流すスタンスでね。そんでは、また明日。
Time
Twitter
Profile
書いてるヒト:あい(内木藍)
1999年10月20日開始。
MEMORIZEだった頃からお世話になっております。

何事も適当にゆるゆると。
結局のところはただのミーハー。
楽しければいいかな。たぶん、きっと。

ここまでのJ歴:どうもとつよし(別格)
→まつむらほくと(見守中)
→戸塚祥太(&A.B.C-Z)

完全なるオプチミストでマジョリティ。好きな言葉は"適当"。
生まれ変わるなら猫になりたい。 毎日楽しいよ。i know you love
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サイト記事検索(livedoor)
Categories
ギャラリー
  • BACKBEAT覚書
  • BACKBEAT覚書
  • 悪役という強さ。
  • 「A.B.C-Z 2018  Love Battle Tour vs」神戸国際会館 こくさいホール 初日
  • 過去映像HDD化記録
  • 大好き。それだけ!以上!Nothing!
  • 感情が爆発する。
  • 感情が爆発する。
  • 雨に唄えば。
Recent Comments
Month Archives
Month Archives
amazon
now-visitor
  • ライブドアブログ