■日テレ「J'J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円 ワーホリの旅」 
初回だけ録り損なったので、個人的な控えっす。


【番組内容】ケアンズからシドニーまで、オーストラリア東海岸縦断の旅に出たA.B.C-Z。ケアンズの空港に着いた5人は、衝撃の事実を知らされる。5人に用意されたのはキャンピングカー1台とワーキングホリデーのビザだけで、旅の資金はゼロ。今回は、車で寝泊まりしながら仕事を見つけて働き、移動しなければならないという過酷な旅だった。夏のオーストラリアで目いっぱい遊ぼうと考えていた5人は、がく然。旅を続けるには、仕事を見つけなくてはならない。まずは職探しのため、5人はケアンズの町へ向かった。
運転を任されたのは、運転歴が長い塚田。塚田は大型キャンピングカーの運転に苦戦しながらも、無事ケアンズに到着。ケアンズは、世界遺産になっている世界最大のサンゴ礁地帯・グレートバリアリーフ観光の拠点であり、熱帯雨林に囲まれたリゾート地だ。5人は片言の英語を使って仕事探しを始めるものの、なかなかうまくいかない。そして、たどり着いたのは、日本人留学生のための求人が貼り出してある旅行代理店の店頭。求人の張り紙を頼りに戸塚が電話で交渉すると、5人一緒に今すぐ働ける職場が見つかる。はたして、その仕事とは一体どんなものなのか!?