とりあえず、どうにもならなそうな時期からは、なんとなく脱したわけですが、色んな部分がおかしくなってます。体調的な問題ではなく、生活リズムが狂い過ぎたんでせうな。時間の感覚がまずバカになっているのと、運動不足なんだろうね、体重と体脂肪の増加に、体重計に乗るのが怖い毎日(でもここ3年、必ず朝晩と体重、体脂肪、基礎代謝は記録中)。忙しいとはいえ、週に一度は逃げ場としてエステには通っていたので、老廃物は流してもらっていたので、肩こりとか腰痛とかはないのだけれど、これにも通ってなかったらもっと酷いことになってたのかなぁ。怖い怖い。まずは昼夜が大きく逆転している生活を少し直して、睡眠もちゃんととらんとね。
 
そんな中、流行はちゃっかり乗らせてもらって、Twitterを始めました。Twitterの存在は随分前から知っていたて、広瀬香美女史のこの件の際に、ふーんと思いつつ、なかなか食指が動かなかったのだけれど、なんでかな。急に乗っかってみたくなったのですわ。自分のつぶやきは単に日常記録として活用することにしたのですが。それよりもTwitterをやってる人たちの数に驚きましたことよ。知っている方々(実名出してる)が満載&ここのところ日々増殖中で、実はひぃーという感じになってます。実際の仕事っぷりもなんとなく知ってる方々がごっそり。それも、ちょこっとつぶやく程度の頻度ぢゃなく、あんた仕事忙しくないのかい?と心配になるくらい。ま、人ゴトなんでいいんですけれど。身の危険を感じる前に、別IDでフォローしなおそうかと思うくらい。まぁ暫く様子見してから考えます、、、。世の中狭いのか、それとも狭いところで、流行ってるのかしらん?