身体を動かすことに本気モードになった職人が、夜のジョギングを始めたらしい。帰宅したら先日購入したばかりのジャージが脱ぎ捨ててあった。あらら。おかげでエネルギーを使い果たしたらしく、録画していた「SMAP×SMAP」を観終えたと思ったら、そのまま就寝モードに突入。ソファでおちかけていたので、寝巻きに着替えさせてハナとともに寝室に放り込んでしまったところ、時刻は25時。うーん。いつも寝る時間よりもちょっと余裕がある(大体いつもは27時くらいに布団に入る)。とはいえ。確定申告のデータを打ち込み始めるには半端な時間だし、録り溜めてあるドラマを観始めるにも時間が足りない。そんなとき、一体どうして時間をつぶすのが一番いいんだろう・・・とか思いながらPCを開いているあたしは終わってますか?
 
実際、1時間くらいなら、
  (1)ドラマの第1話(今期まだ「斉藤さん」しか第1話を観てない)を一つでも消化
  (2)ワイドショーやいいとものテレホンショッキング等の編集&削除
  (3)風呂に入りながら、読みかけのマンガ(「スピリッツ」)を消化
  (4)半端になっても、確定申告に取り掛かる
  (5)にっきの穴空き部分を埋める
  (6)にっきの追記すると公言した部分を書く
  (7)裾のほどけたスカート(4つほどある。ブーツの金具が敵なのだ)のまつり縫いの針仕事
等々、瞬時(っても2分くらい)に思いついたのだが、結果としては(5)を1日分書いて、今これを更新しているという結果になっているのでした。うーん。なんだか、間違っている気もするが、こんなもんなんだろうなぁ。もっと、上手く効率よく時間をやりくりしてみたいもんす。そう思うだけで満足しているだけぢゃ、あかんよな。こういう性質みたいなもんって、どうやれば治るでせうね。ふー。
 
ちなみに「SMAP×SMAP」のビストロゲスト(中井貴一氏&段田安則氏)を観て、パルコ劇場の舞台のチケットをその場で購入した単純夫婦(職人のりょう贔屓もあるけど)。ところで、電子チケットぴあの購入方法って変わったのね。もっと簡単だったのに、何だかややこしくなっていた。セキュリティーの問題からなんでせうか。ま、席取れたからいいんだけど。んなことで「二人の約束」初日に行ってきます。当たり芝居だといいなぁ。持病が出ませんように(そんな心配すなっ)
 
さてと、上記の(3)でもして寝ることにします。おやすみなさいまし。